スポンサーリンク

時短!電子レンジでおいしい茶碗蒸しができる。しかも簡単で失敗が少ないってハナシ

グルメ

こんちわ!unianikiiです。

最近めっきり涼しくなって、あったかいもの食べ物が恋しいですね。

茶碗蒸しが食べたーい!!

「欠けた茶碗にコオロギ入れてこれがほんとの茶碗蒸し」

なんて川柳を、昔お笑いマンガ道場で滝田ゆうさんが言ってましたが。(ふっる!)

アッツアツで出汁がきいてて。

エビとか銀杏とか入ってて。

三つ葉がアクセント。

そいつをトゥルっと食べます。トゥルっと。

~~~~~ッ!!

熱い!!ヘーホンホヘホハイなみ!!

 

というわけで作りましょう!

材料2人前

  • 卵     2個
  • 水     400cc
  • ほんだし  小さじ2
  • お好きな具 適量
    (今回はエビとかなかったんで竹輪、ネギ、小松菜です。)

茶碗蒸しは卵が主役なので具とか別に何でもいいし。
何ならなくてもいいし。

うそだけど

今回は電子レンジで作ります。

蒸し器はめんどうでしょ。

作り方

  1. ほんだしを水に溶かし卵を加えてよーく混ぜる。白身を切るように。
  2. 具は食べやすい大きさに切る。もし肉類なんかを使うときは、あらかじめ火を通しておいたほうがいいかも。
  3. 器に具を入れ、卵液をざるで濾しながらゆっくり注ぐ。ざるで濾すひと手間が大事!ってネットで見ました。
  4. 器にラップをしてつまようじで穴を一つ。
  5. 電子レンジで温めますが、器一つにつき、とりあえず500Wで2分。
  6. まだ固まらないので、200Wで8分。
  7. 卵は周りから固まっていくので、器を揺らしてみて固まってたらOK!!出来上がりです。

ちょっと絵的にさみしかったので、ごま油としょうゆをちょろっとかけました。

熱くてウマイ。

あったまるぅ。

日本酒にも合うんですよね。

というわけで今回は茶碗蒸しを作りました。

ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました