毎日の出来事、ごはん、パソコン、気になったこと。かわいがってる猫のこと。

グルメ

豚がなければ鳥がある!肉が主役の回鍋肉!カロリー気にして中華が食えるか!ってハナシ

投稿日:2017年10月7日 更新日:

はいどうも!unianikiiです。

無性に味の濃いモノが食べたいときってないですか。

ないですか。

そうですか。

私はあるんです。

しかも頻繁に。

スポンサーリンク




回鍋肉

というわけでぐっさんのCM見たからってわけではないですが今回は回鍋肉。

濃い目のみそだれが冷たいビールにピッタシ!

麦とホップですが。

肉と野菜を炒めて一度鍋から取り出し、あらためて炒め直すから回鍋肉(鍋に戻すって意味?)ってウンチクは美味しんぼだったか鉄鍋のジャンだったか・・・

そんなことはどうでもよいのです。

なぜならゴハンがもう炊き上がるから!

材料2人前

  • 豚肉・鶏肉        合わせて300g
  • キャベツ             1/4個
  • 他の野菜(ピーマン、人参、ネギ) 適量
  • しょうが・にんにく        ひとかけずつ
  • 豆板醤・コチュジャン       大さじ1ずつ
  • 砂糖・醤油            大さじ1ずつ
  • 酒                大さじ3
  • サラダ油             大さじ3
  • ごま油              適量
豚肉が少なかったんで鶏肉足したよ!

豚肉はバラ肉のチョイ厚めの焼き肉用があると本物っぽい。

作り方

  1. 鶏肉の皮目を下にして、油をしかないフライパン入れて弱火で片面だけ焼く。10分くらいで皮がパリパリになる。
  2. 鳥を焼いてる間に、野菜を切り調味料を混ぜておく。
  3. 鶏肉を取り出したフライパンにサラダ油を足し、しょうがにんにくを弱火で炒める。
    みじん切りね。
  4. 野菜を入れ中火、油が回りしんなりしたら一度取り出す。
  5. 鶏肉と豚肉を一口大にカットしてフライパンに戻し、強火で炒める。
  6. 肉の色が変わったら野菜を戻して強火キープで炒める。
  7. 合わせ調味料を入れて強火キープでからめる。
  8. ごま油を回し入れて火を止める。

コツ

できました!!

今回は豚肉が少なくて鶏肉を足しましたが、やっぱり脂ガッツリの豚バラのほうが回鍋肉っぽいですね。

よくあるレシピでは甜面醤を使うようですが、ウチになかったのでコチュジャンで代用。

甜面醤の代用は、赤みそと砂糖でもいいみたいですよ。

油はあえて多めです。

回鍋肉食べたいときにカロリーのことなんか考えちゃいけません!!

それと火加減。

これが大事。

弱い火でマゴマゴしてると水っぽい出来になっちゃいます。

フライパンはなるべく動かさず(火から離さず)はしとかお玉で混ぜるといいです。

なので、作り方工程5からはずっと強火超強火

で、フライパン動かさない。

合わせ調味用を入れたときにジュワー!!って音がするくらいに強火キープしてください。

あと、最後のごま油!!

これがあるとナイトじゃ大違いです。

ただの肉野菜みそ炒めか、回鍋肉かの分かれ道です。

それでは!!

ゴハンも炊けましたというわけで。

いただきます。

グビ。

濃厚甘辛ぴりっから!!

しろめしによくあう味です。

好きなんですよね。すき焼き味とか焼き肉味とか甘辛のやつ。

鶏肉の皮がカリっとしてる部分も少し残ってて香ばしい。

今回もおいしかったです。

自画自賛

ありがとうございました。







-グルメ
-

AD








このページの検索

ブログランキング 応援お願いします





ブログランキング 応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

目元パッチリまつ毛で変わる!

水虫のおなやみ