毎日の出来事、ごはん、パソコン、気になったこと。かわいがってる猫のこと。

インターネット・コンピュータ

【CES2018】新型AIBO発売。こういうのいる?

投稿日:

どうもこんにちわ!unianikiiです。

もう窓ガラスが結露しちゃって大変なんです。

びちょびちょ。

スポンサーリンク




ソニーの新型ペットロボット「aibo」

新しいAIBOが出ましたね。

AIBOじゃなくて「aibo」か。

CES2018でも発表されていました。

日本以外だと初めての展示です。

AIBOが初めて出たのは1999年の世紀末。

その当時は偉い騒ぎだったのですが、私は猫好きだったので「フーン」て感じでしたね。

いやAIBOがネコ型ロボだとしても「フーン」て感じでしょうけど。

動画を見る限り昔と変わらずモッサリした動きですが、あれから20年近くたって新たにAIとか積んで変わったんでしょうかね。

「牛乳持ってきて」というお願い聞いてくれるでしょうか。

今風だとスマートスピーカー機能があって(AIアシスタントがgoogle製だとして)「Alexaのこと」を聞いて困らせるとか。

ソニーストアの販売価格は税別19万8000円で、オーナーになるには「aiboベーシックプラン」への加入が必要。

「aiboベーシックプラン3年」は税別9万円の一括払いか2980円(36回)の月払いが選べます。

また、不具合や故障が生じた際に修理代が割引となる「aiboケアサポート」が3年一括税別3万円もしくは1年税別2万円で提供されます。

aiboストア

こういうのを買う人は、「ペットが欲しいけどどうしても飼えない理由」がある人たちだということはわかるのですがなんか納得できないなー。

一番ありうるのは「飼い主が高齢」パターンですね。

本当は生きた犬猫がいいんだけど高齢で世話ができないとか、ペットより先に死んじゃうかもとか。

でもね、日本では年間10万頭のもの犬猫が殺処分されてるんですって。

そういうのを聞くと、一概には言えないけど「ロボットかわいがらずに本物のペットにすればよくない?」と思ってしまいます。

本物のペットっぽくて困る

初代AIBO「ERS-110」

初代AIBO「ERS-110」

で、さらに心配なこと。

昔と違って今のaiboには「AI」が入ってるでしょう。

昔も入ってたけどその頃と比べるとめっちゃ性能上がってると思うんですよ。

てことは「めっちゃ本物っぽく甘えてきたり」するってことじゃないですか。

これはヤバイ。

本物のペットと変わらずだもの。

そのうち出てきますよ。

火事の時aibo助けるって死んじゃうバカが。

というわけで私はaiboいりません!

誰もくれませんけどwww

ありがとうございました。

 







-インターネット・コンピュータ
-,

AD




このページの検索

ブログランキング 応援お願いします





ブログランキング 応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ