毎日の出来事、ごはん、パソコン、気になったこと。かわいがってる猫のこと。

エンターテインメント グルメ 季節

せっせっせーのよいよいよい お寺の和尚さんがかぼちゃの種をまきました

投稿日:2017年10月23日 更新日:

どうもこんにちわ!unianikiiです。

小池さん完敗。

いいんだか悪いんだかわからない世の中。

この前えらい苦労してカボチャに顔を作ったわけですが

ジャックオーランタン

スポンサーリンク




その時に出た大量の種

普段なら迷わず捨ててしまうのですが

これだけ大量だと捨てるのもったいないオバケ。

というわけでググってみるとどうも食べられるらしいじゃないですか!

ちょっとやってみました。


きれいに洗って乾かして。

フライパンで煎る。

こんがりしてきて香ばしい良い匂い!

一つ食べてみます。

塩振って。

・・・・

自然食品のお店に売ってるのと同じようなモノ。

かぼちゃの種の栄養価

成分名 可食部100gあたり
エネルギー 574kcal
たんぱく質 26.5g
脂質 51.8g
炭水化物 12g
ビタミンE 0.6mg
食物繊維 7.3g
ビタミンB2 0.19mg
カルシウム 44mg
>>ナッツの栄養素比較ランキング

かぼちゃの種1粒あたりのカロリーや糖質

かぼちゃの種の1粒を約0.5gとするとカロリーは約2.85kcal、糖質は約0.02gほどになります。糖質は低めなものの、カロリーは高めなので食べ過ぎには注意が必要です。カロリーだけでなく、市販されているかぼちゃの種は塩などで味付けされている場合もあるので、塩分過多にも注意する必要があります。

>>ナッツは太る?カロリーについて

かぼちゃの種の効果と効能

かぼちゃの種には健康だけでなく美容にも優れた栄養価が豊富に含まれています。以下で効果と効能を紹介していきます。

生活習慣病予防
アンチエイジング
血行促進・美肌
排尿障害の軽減
前立腺肥大の抑制
骨粗しょう症予防
かぼちゃの種には体に良い不飽和脂肪酸であるオレイン酸が含まれているので、動脈硬化や高血圧、心疾患などの生活習慣病を予防してくれる作用があります。他にもリノール酸やビタミンEによって肌のシミやシワを防ぐアンチエイジングの効果も期待できます。この他にも血行促進の効果があるので冷え症対策にもなりますし、代謝が上がることによって美肌効果も期待できます。

ポリフェノールの一種であるリグナン類によって、過敏性膀胱や頻尿など女性が心配な排尿障害を軽減してくれますし、男性特有の前立腺肥大を抑制する効果もあります。リグナン類は女性ホルモンのバランスを整えてくれる作用があるので、骨粗しょう症予防にも繋がります。

引用 ナッツ専門ページ | ピントル

フムフム、かなり栄養価が高くて体に良いものだとわかるんですけど。

とにかくいっただきまーす。

味は正直言ってうまいんだかまずいんだかわからない代物。

それよりなにより皮剥くのが超絶めんどくさい

ネットでは簡単に向けるような記述がありますが、とんでもない。

銀杏とか栗みたいに食いでがあるものならいざ知らず。

小粒のシジミ汁の身をひとつづつほじくってる感じの救われなさ感。

というわけで非常にもったいなくて後ろ髪引かれまくりな感じですが、思い切って捨てることにしました。

カボチャの神様ごめんなさい。

カボチャの種が食べたくなったら通販で買います。

 

せっせっせーの歌

カボチャの種のことを調べていると、童謡のが目につきました。

よく見ると私の知ってるのとは大幅に違ってる・・・

平成の「せっせっせーの歌」は次のようなものです。

せっせっせーのよいよいよい
お寺の和尚さんがかぼちゃの種をまきました。
芽が出て膨らんで
花が咲いたら
枯れちゃって
忍法使って空飛んで
東京タワーにぶつかって
救急車で運ばれて
おまわりさんに捕まって
くるっと回って
じゃんけん ポン

花が咲いたらじゃんけんじゃないんですね。

枯れちゃいます。

そしてなぜか忍法。

かと思えば東京タワー。

そして救急車で運ばれた上に逮捕!

まさに意味不明。

まあおもろいけど。

「保育園落ちた。日本死ね。」

のママたちはこれを聞いても保育園へ行かせたいのか・・・

と思うと複雑な気分。

教育を受ける権利とか受けさせる権利は当然あるのだけれど、フィクションをフィクションと認識できない年頃の子供たちには真っすぐな教育が必要なわけで。

これから親も子も色々大変ですね。

ありがとうございました。

 







-エンターテインメント, グルメ, 季節
-, ,

AD




このページの検索

ブログランキング 応援お願いします





ブログランキング 応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ