毎日の出来事、ごはん、パソコン、気になったこと。かわいがってる猫のこと。

グルメ 季節

トマトをおいしく食べる方法

2017年10月20日

どうもこんにちわ!unianikiiです。

久々のお料理です。

この時期のトマトをおいしく食べるコツと組み合わせを紹介します。




この時期トマトの皮が硬い

秋に近づくと野菜の皮が厚くなるような気がするのはわたしだけ?

トマトもそう。

火を通すときはいいけど、サラダで食べるときは舌触りが悪くてちょっと邪魔な気がします。

そんな時は「湯剥き」です。

旬じゃなかったり、若すぎたりするトマトの皮は剥いちゃいましょう。

お鍋にお湯を沸かして30秒くらいくぐらせるだけ。

たくさんのお湯はいらないんですよ。

トマトが半分浸かるくらいで、上下30秒づつゆでる感じでOKです。

トマトには十字に切り込みを入れておくと剥きやすくなります。

30秒茹でたら冷水にとって皮をむきます。

驚くほどペロンって感じで剥けます。

プチトマトでも同じようにできますよ。




スポンサードリンク

 

湯剥きトマトとアボカドのサラダ

トマトと合わせるのは何といってもアボカド。

というか冷蔵庫にあったので。

今回はトマトとアボカドでサラダを作ります。

さっぱり一辺倒のサラダがコクのある感じに仕上がります。

材料2人前

  • トマト       1個
  • アボカド      1個
  • たまねぎ    1/4個
  • オリーブオイル 大さじ1
  • レモン汁    大さじ1(無ければお酢)
  • 塩こしょう     適量

では作っていきますね。

  1. トマトは湯剥きして一口大のくし形に切る。
  2. アボカドは種を取って皮を剥き一口大に切る。
  3. たまねぎを粗目のみじん切りにする。
  4. ボウルにオリーブオイルとレモン汁を入れてかき混ぜドレッシングを作る。
  5. 野菜とドレッシングを和えて器に盛り、塩こしょう。

出来上がりです。

簡単ですね。

あれば、バジルやアンチョビを使うと風味がよくなります。

口触りの良い湯剥きしたトマトと濃厚なアボカド、たまねぎのシャキシャキ感が絶妙なハーモニーを奏でます(笑)

まとめ

皮が硬いトマトは湯剥きする。

湯剥きはお湯で30秒くらい。

茹でたら冷水にとる。

以上皮が硬いトマトの湯剥きの仕方と応用レシピでした。

ありがとうございました。







CATEGORIES & TAGS

グルメ, 季節, , , ,

このページの検索

AD








bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

目元パッチリまつ毛で変わる!

水虫のおなやみ