なんでもまとめサイト芸能グルメ猫パソコン

ライフスタイル

【法律の闇】「女子高生コンクリ殺人」犯人たち 更生の完全失敗で浮かぶ少年法のジレンマ





【少年法】「女子高生コンクリ殺人」犯人たち 更生の完全失敗で浮かぶ少年法のジレンマ

1: 勝谷 誠彦

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180908-00010001-friday-000-view.jpg

「あいつはニヤニヤ笑っていたんです。警察から事情聴取を受けている間、ずっとですよ。普段から突然奇声を発したりして気持ち悪い奴だと思っていたけど、あのニヤついた顔を見たときは心底ゾッとしました。人を刺したのに、なんであんなふうに笑っていられるんですかね……」(湊容疑者と同じアパートの住民)

8月19日、埼玉県川口市の路上で男性を刺したとして、無職の湊(みなと)伸治容疑者(45)が殺人未遂の疑いで逮捕された。湊容疑者は被害者男性と駐車場でのクルマの停め方を巡ってトラブルになり、警棒で肩を殴り、首を刃物で刺したという。

湊伸治。この名前だけ聞いて、ピンと来る人はいないだろう。だが、30年前の「女子高生コンクリ詰め殺人事件」といえば、記憶にある人も多いはずだ。

’88年11月25日、当時16~18歳だった少年4人が、埼玉県内の高校に通うA子さんを誘拐・監禁した。40日間にわたり昼夜の別なく陵辱されたA子さんは衰弱し、やがて絶命。すると少年4人は、盗んだドラム缶にA子さんを入れてセメントを流し込み、遺体を放置した。

この凄惨な事件の現場となったのが、当時16歳だった「少年C」の自宅だった。そしてこの「C」こそが、今回、殺人未遂で逮捕された湊伸治容疑者なのだ。

’91年7月に、懲役5年以上9年以下の実刑判決を下された湊容疑者は、服役後、どんな人生を歩んできたのか。出所後はしばらく地元の足立区にいたと見られ、いまから16~17年前にはムエタイのジムに通い、プロとしてキックボクシングの大会に出場したこともあったようだ。

「身長は160cm半ばで、地味で無口。週に3~4日は練習に来ていたけど、他のジム生と喋っているところは見た覚えがありません。プロといっても実績はほぼゼロで、運送業か建設系の仕事をしていたと記憶しています」(ジム関係者)

当然、ジムの運営者らは湊容疑者がコンクリ事件の犯人だとは知らなかった。

「でも、いつ頃からか、大会の客や他のジムの人から、『あんな奴を所属させていいのか』とクレームが来るようになってね。彼が『コンクリ事件』の犯人だとバレたんです。それを察した湊は、すぐにジムを辞めました。結局、うちにいたのは2年間ぐらいだったはずです」(同前)

その後は、転居を繰り返し、職も転々としたという湊容疑者。現在のアパートに移り住んだのは約2ヵ月前で、近隣の住民らによると「ほとんどの時間は家にこもりっきりだった」という。

罪を犯した少年に対して、処罰よりも保護更生を優先させる少年法の精神は尊重されなければならない。しかし、「コンクリ事件」の犯人たちの更生は完全に失敗している。

「『コンクリ事件』の主犯格だった少年Aは’13年に振り込め詐欺で、少年Bにいたっては’04年に監禁致傷で逮捕されている。奴らにはいずれも、反省なんてまるで見えませんよ」(全国紙社会部記者)

法務省作成の「犯罪白書」によると、一昨年に検挙された約22万6000人のうち再犯者は約49%に及び、その比率は年々高まっている。刑事事件に詳しい落合洋司弁護士が語る。

「政府は’16年に『再犯防止推進法』を制定し、形式上は対策に取り組んでいます。しかし、人権の問題もあり、再犯防止の具体的な方策は打ち出せていません」

凶悪犯の再犯率について、いまこそ、現実を直視すべきだ。湊容疑者の犯した犯罪を正確に報道することが、一番の再犯防止策になるだろう。

9/8(土) 8:14
FRIDAY
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180908-00010001-friday-soci

4: 勝谷 誠彦
一番改革が必要なのコレだよな

 

122: 勝谷 誠彦
>>4
これな
まずはとにかく少年法の廃止
凶悪殺人犯は何歳であっても死刑にしないと

 

6: 勝谷 誠彦
「成人」の犯罪者でも更生できず、なんども再犯を繰り返す(累犯)のはおるよね。
「少年法」云々の話ではないとは思うけれどな。

 

218: 勝谷 誠彦
>>6
少年法のせいで死刑や無期懲役などの重罰を回避してんだから、無関係とも言えんだろう。
司法の量刑全体の話でもあるが少年法も無関係じゃない。

 

9: 勝谷 誠彦
成年して犯罪したらその分思いっきり加重した量刑加えればいい
少年の時に軽減されてるんだからそれでいいだろう

 

234: 勝谷 誠彦
>>9
やっぱ、未成年だからと完全にチャラにするのは
違うよなあ

 

251: 勝谷 誠彦
>>234
昨日のニュースでも名古屋で18歳の男の子が
16歳の子に妊娠告げられて殺して布団放火したの
4年から7年の未確定刑みたいな報道サラリとやったけど
かなり酷い話だよな

 

15: 勝谷 誠彦
更正が目的なのに刑期という期限があるのはおかしいだろ
5年で更正が認められなきゃ10年でも20年でもぶち込んどけや
性犯罪者も同様で頼むわ

 

22: 勝谷 誠彦
>>15
それな
更正がちゃんと出来て罪の重さを理解してから刑期スタートでいいだろ

 

32: 勝谷 誠彦
長いこと懲役を食らわせればええって意見はあるとしても
それを養うのにも「多額の税金」が必要やねんで。

 

52: 勝谷 誠彦
再犯率0%にする方法知ってるんだけど…

 

59: 勝谷 誠彦
>>52
俺も知ってる

 

120: 勝谷 誠彦
少年法で守られて生き残ってる殺人犯が出所してどうなってるか追ってるライターとかいないのかよ
そんなにいないんだから全員分の思想やら素行やら一覧にして記事書けよ

 

139: 勝谷 誠彦
>>120
ジャーナリズムが機能してない結果だな

 

150: 勝谷 誠彦
更生しようがしまいが、遺族にとっては殺された娘はもう生き返らないんだから、犯人を死刑にする以外望まないだろ
なんで犯人が更生することを遺族が願わなきゃならないんだ
世間は犯人が更生することを願っている、という少年法の前提が間違ってるだろ

 

170: 勝谷 誠彦
>>150
日本の法体系はすべて性善説で成り立ってるから、悪人にとって日本は天国なのさ。

 

207: 勝谷 誠彦

おまえら、再犯に至る状況が見えていない。

>大会の客や他のジムの人から、『あんな奴を所属させていいのか』とクレームが来るようになってね。彼が『コンクリ事件』の犯人だとバレたんです。
> その後は、転居を繰り返し、職も転々としたという湊容疑者。

つまり、本人が更生しようとする意識があっても、世間が更生の道を閉ざしているだけじゃん。

たとえば、地元の役所が雇用を確保して、新しい戸籍や名前を作って、住居も提供して、
安心して生活できる道を作ってあげれば再犯なんかしなかった。

世間。つまり、お前らの責任でもある。

 

228: 勝谷 誠彦

>>207
だったらオマエがクズ共と一緒に住んでみろ

できないなら失せろ

 

240: 勝谷 誠彦
>>207
そりゃ事件の内容が内容だから一生後ろ指をさされるのは当たり前のことではないか

 

257: 勝谷 誠彦
>>207
一般人と同じ利益を得るために?
殺された子はジムにも通えなかったよね

 

266: 勝谷 誠彦
>>207
女の子の顔面が変わるほど殴りつけた拳でムエタイを稼業にしようとしてたんだろう
そら、お断りだわ

 

298: 勝谷 誠彦
>>207
あのクズ共がどんな殺し方したか知ってて言ってんのか?

 

223: 勝谷 誠彦

いや、これもう半分おかしくなっちまってるんだろ。

犯人たち更生してないっていうけど、幸せな人生は間違いなく歩んでなく、人間社会の中でかなり苦痛を伴って生きてるからこそ犯罪に走ってるんだと思うぞ

 

247: 勝谷 誠彦
本当に反省してるなら慎ましく生きてるはず。
輪姦に参加したとされる100人だって逃げ切れたと思い他人事だろ。
関係者は全員鬼畜のまま世の中に放たれてる。

 

303: 勝谷 誠彦
少年法っていうのは窃盗とかケンカとか軽い場合に適用して
拉致とか殺人、集団暴行みたいな重いものは大人と同じように裁けばいいじゃん

 

252: 勝谷 誠彦
更生しても社会にメリットないよなぁ
処分しちまった方がエコだろ

 

参照:asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536382427/

 

(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

 

・・・日本の法律は加害者にやさしく被害者に厳しい。

【逮捕の話題】まさかあの事件の犯人!?川口の路駐で警棒で殴りナイフで首を刺した男を逮捕

 

 







CATEGORIES & TAGS

ライフスタイル, , ,

AD






ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング 応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

目元パッチリまつ毛で変わる!

水虫のおなやみ

ブログランキング・にほんブログ村へ