毎日の出来事、ごはん、パソコン、気になったこと。かわいがってる猫のこと。

ライフスタイル

【痩せたい人に朗報!?】ついに炭水化物を遮断する画期的な「遮断薬」が開発された!!

2018年1月26日

どうもこんにちわ!unianikiiです。

私は太った人が好きじゃないです。

というか嫌いです。




なんでデブになる?

太った人は自己管理能力がないからダメって言われてたはもう何十年も前のことでした。

最近ではぽっちゃり系とか言って、ちょっとイメージが良くなっていますwww

デブはデブなんだけどねー。

また、そんなに太った見た目じゃないのに痩せたがっている人が多いのも昔からですね。

そういう人も、加齢や生活環境が変化すると、太ってきて「太っている自分」を受け入れられるようになります。

「もうこの年だから」「昇進したから」「結婚したから」「子供ができたから」

なのでデブはいなくならないんですね。

もちろん先天的なデブもいると思いますが、多くは後天的なものです。

ではそういうデブが「自分がデブであるということ」をどう考えているかというと、やっぱり良くは思ってないんでしょうね。

だからダイエット産業というものがなくならないのです。

今回そんなデブのみなさんに朗報です。



デブに朗報!?ついに炭水化物を遮断する画期的な「遮断薬」が開発される!

アタリマエのことではありますが、食べ物を食べればそれが体に吸収され、体重を増加させます。ということは食べなければ体重は増加しないわけですが、そんなことは難しいわけでダイエットをしたい方は困っているのです。そんな中画期的な薬が登場しております。なんと、食べても炭水化物を遮断する遮断薬です。

参照:秒刊SUNDAY

記事によると「食べる前に飲む」ことで、炭水化物の摂取を抑えられ、太りにくくなるということです。

楽して痩せたいあなたにピッタリwww

 

私のおすすめダイエットに一番いい方法は「食べないこと=絶食」です。

健康が~とか、リバウンドが~とか、いろいろありますけど。

一週間くらい何も食べなくても人間は死にませんよ。

リバウンドを怖がる前に「お、痩せたね」って言われるくらい頑張ってみてってことです。

太った人は太った体を維持するだけの量の食事をします。

だから太ったままなんです。

 

太っている自覚、ある?

昔はデブとかブスは控えめの性格の人が多かったように思います。

今はどうでしょう。

ここ何十年かで太っていることに対する罪悪感が薄れてきた気がします。

ダイエットに関心を持つ人が減らない一方、自覚のないデブが増えています。

デブのくせに太っている自覚がないんですよね。

だから食べる。

また開き直りデブも多いと思います。

もう、どうでもいい!って感じの人。

だから食べる。

私はデブの人が苦手なので近づかないようにしています。

デブタレントも増えましたね。

自分と似たような体型の人がテレビに出ていると安心するんです。

人間は共感する生き物だから。

でも正直、グルメ番組でデブが食ってるのを見ると「ウッ」ってなります。

素人が痩せる企画物のテレビ番組は見ません。

絵面が汚いんだもの。



世界肥満人口

私は「肥満」は「たばこ」と同じくらい健康に良くないと思っています。

環境にも良くないと思っています。

極端な話ですが、

  • デブが食べる食料の量
  • デブが消費する酸素量
  • デブが発する熱量
  • デブが使う洋服の生地の量
  • デブの運転する車が排出するCO2の量

こういうのが、デブじゃない人と比べてすごいと思うんですwww

世界中でも肥満の人は増えていて、今後10年で5人に1人が肥満になるようです。

地球環境を守るためにもデブには何らかの対策が必要です。

 







CATEGORIES & TAGS

ライフスタイル, ,

このページの検索

AD








bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

目元パッチリまつ毛で変わる!

水虫のおなやみ