毎日の出来事、ごはん、パソコン、気になったこと。かわいがってる猫のこと。

インターネット・コンピュータ ニュース 趣味・ホビー

AMDのRaven Ridge搭載PCはCES 2018で発表!性能はKaby Lake-Uやデスクトップのi5にも勝っている!!

投稿日:2017年10月28日 更新日:

どうもこんにちわ!unianikiiです。

10月もあとわずか。

ハロウィン、もうすぐですね。

ところで、インテルばかりがすごいと思ってたらAMDもやりますな。

スポンサーリンク




「Raven Ridge」(レイヴンリッジ)

Raven Ridge(レイヴンリッジ)が発表されましたね!

とりあえずノート用からの発表です。

 2017年10月26日22:00,AMDは,開発コードネーム「Raven Ridge」(レイヴンリッジ)と呼ばれてきた新世代APUを「Ryzen Processor with Radeon Vega Graphics」として正式に発表した。 引用 4gamer

  • Ryzen 7 2700U with Vega 10 Graphics
    4コア8スレッド
    定格クロック2.2GHz
    最大クロック3.8GHz
    Compute Unit数 10基
    TDP 15W
  • Ryzen 5 2500U with Vega 8 Graphics
    4コア8スレッド

    定格クロック2.0GHz
    最大クロック3.6GHz
    Compute Unit数 8基
    TDP 15W

Ryzen 7 2700UとRyzen 5 2500Uはクロックの違いはあるけど両方4コア8スレッド対応。

じゃなにが違うかっていうとGPUコア側の演算ユニット「Compute Unit」の数。

Ryzen 7 2700U with Vega 10 Graphics 10

Ryzen 5 2500U with Vega 8 Graphics  8

「Compute Unit」のシェーダプロセッサ数は64基ということなので、Vega 10は640基、Vega 8は512基となります。

世代を無視して規模感だけで語ると,Vega 10は「Radeon HD 7700」,Vega 8は「Radeon HD 7750」相当ということになる。引用4gamer

Radeon HD 7700といえば、NVIDIA GTX560と並ぶ一昔前の定番GPUですね。

ビデオカードのレビューをする時の基準となるような。

 

Ryzen 7 2700Uと前世代APU FX-9800Pの性能比較。

CPU性能は+200%

GPU性能は+128%

消費電力が58%も下がっている!!

とにかくの性能がすんごく上がりました!!



インテル「Kaby Lake-U」との比較

「Raven Ridge」のライバルは「Kaby Lake-U」でしょうか。

「Kaby Lake-U」の「Core i7-8550U」と比べた

CINEBENCH R15のデータがありまして。

シングルスレッド性能では負けてますが,

マルチスレッドでは44%も上回るスコアを叩き出してます。

スゴイ。

2コア4スレッドのCore i7-7500Uと比べると2倍ぐらいスコアが高いです。

デスクトップと比べたデータもありますよ。

ノート用のCPUがデスクトップに勝ってる!

しかもTDP6分の1!!

AMD,ノートPC向けの新世代APU「Ryzen Processor with Radeon Vega Graphics」発表。「性能はKaby Lake-Uを上回る」リンク4gamer

というわけで「Kaby Lake-U」との勝負は勝ちということでしょうか。



「Raven Ridge」の発売時期と値段

ノート用APUということで単体発売は期待できません(´;ω;`)。

ただ大手PCメーカーが「Raven Ridge」の採用を決定しています。

HPのENVY x360
AcerのSwift 3
Lenovoのideapad 720S
ただし日本で発売されるかは未定。

そりゃないぜ!セニョール。

でも3機種とも日本でも販売されていたこともあるので可能性アリ。

本格的な発表は2018年1月の「CES 2018」で行われるらしいです。

似たようなスペックの現行品を探してみました。

けっこう値段に幅がありますね・・・

希望は7~10万くらいだな。

なのでそのくらいに収めてください!!



まとめ

  • AMDがノート用のAPUのRaven Ridge(レイヴンリッジ)発表!
  • Ryzen 7 2700U with Vega 10 Graphics
  • Ryzen 5 2500U with Vega 8 Graphics の2種類
  • 4コア8スレッドTDP 15W
  • ふたつの違いは動作クロックとCompute Unit数
  • 内臓GPU「Vega」は一昔前のデスクトップの定番GPU並みの性能。
  • インテルの「Kaby Lake-U」やi5 7600にも勝っている?
  • 今のところ搭載ノートPCは3種類。
  • 2018年1月の「CES 2018」でもっとたくさん発表される。
  • 日本で売り出すなら100,000円位が希望です!!

 

というわけで期待のAPU「Raven Ridge(レイヴンリッジ)」が発表されましたというお話でした。

ありがとうございました。

Lenovo

2017/12/14追記

appleから新しい「iMac Pro」がでましたね。

CPUはインテルだけど、GPUは「GPU Radeon Pro Vega」!







-インターネット・コンピュータ, ニュース, 趣味・ホビー
-, , , ,