毎日の出来事、ごはん、パソコン、気になったこと。かわいがってる猫のこと。

インターネット・コンピュータ

【AMD RADEON】Linuxドライバパッチ上に「Vega 20」が登場

2018年4月4日

どうもこんにちわ!unianikiiです。

もうすぐ(4月19日)発売されますね。

「Pinnacle Ridge」Ryzen 2000シリーズ。

それはそれとて、AMDが準備していた新しいGPU「Vega 20」の噂です。





「Vega 20」

AIや機械学習用に設計されたAMDの次世代Vega 20 GPUは数日前にLinuxパッチに登場しました。カリフォルニア州サニーベールに本社を置くサニーベールのチップメーカーは今年、CESで、最先端の7nmプロセス技術で新しいベガチップを構築し、年末までにAIや機械学習アプリケーション用のディープニューラルネットワークに導入することを発表しました。
AMDは2018年第4四半期に7nm Vegaのサンプリングを開始すると発表しました。

参照:https://wccftech.com/amd-7nm-vega-20-ai-gpu-leaked-in-linux-patch/

今年行われた「CES2018」で発表された7nmプロセスの「Vega」のことですね。

最新のLinuxドライバパッチに「Vega 20」が追加されていたんでもうすぐ出るんではないかという噂です。

Redditより 緑文字の個所に「Vega 20」

「Vega 20」は「Vega 10」からかなり進化していて、倍精度計算で8倍、メモリ幅2倍、最大4つのHBM2メモリ(最大32GB)を搭載できるとのこと。

AMD Polaris 10、Vega 10とのスペック比較

GPU Polaris 10 Vega 10 Vega 20
Year 2016 2017 2018
Graphics Card RX 480, 470 Vega FE, 64, 56 TBA
Process 14LPP 14LPP 7nm
Transistors In Billions 5.7 12 TBA
Stream Processors 2304 4096 4096 (rumored)
Performance 5.8 TFLOPS Up To 13 TFLOPS TBA
TDP 150W Up To 290W ~150W
Memory 8GB GDDR5 Up To 16GB HBM2 32GB HBM2
Memory Bus 256bit 2048bit 4096bit
PCI Express 3.0 3.0 TBA
Bandwidth 256 GB/s 484 GB/s 1 Terabyte/s

このスペックからみると「Vega 20」はめっちゃ高額になると予想されます。

また、ゲーム用GPUというより「AI&ディープラーニング」向けの製品みたいですね。

「Vega 10」の製品版「RADEON RX VEGA 64」とか「RADEON RX VEGA 56」は、ゲーム性能はイマイチで「NVIDIA Geforce」には敵いませんでしたが「Vega 20」ではどうでしょうか。

なかなか一般人が手に入れられるようなモノではないし、手に入れても確実に持て余しそうですが、気になりますね。

「PCI Express 4.0」に対応とのことでしたが、現状「PCI Express 4.0」対応チップセットのマザーボードってないかも・・・

「CES2018」では「Vega 20」は2018年中にローンチされる予定とのことでした。

楽しみに待ちましょう。

ネットの声

1: Socket774 2017/07/07(金) 22:51:19.95 ID:jmDs8kQu

Vega 20を待つ

2018年2H 7nm 倍精度対応、HBM2 4スタック 1TB/s 16-32GB
xGMI サポートGPU間通信対応 PCIEGen4 x16 150-300W

10: Socket774 2017/07/18(火) 11:22:49.36 ID:3tc+R8ow

http://wccftech.com/amd-radeon-vega-frontier-edition-liquid-cooled-model-overclock-power-test/

水冷版VEGA FEは1637~1712MHzまでクロックが上がるそうな
ただし平均で440W前後も食らうけど

38: Socket774 2017/08/12(土) 20:06:49.01 ID:cKXHpnJc
vega20がどの程度のゲームパフォーマンスを出してくれるのかがわからんからなぁ
散々待たせて今のtitanXpくらいとかだったらがっかりなんだよな
42: Socket774 2017/08/15(火) 01:48:43.93 ID:ScwuVS4H

RX VEGA64 結局GTX 1080Tiどころではなく1080無印とベストケースで同等で130W高い消費電力でガチで駄目
これだけ遅らせても救いようがなかった
番外マイニング関係も実質GEFORCE優勢か
OC対決では更に1080Tiとの差が開き、1080でもより苦戦だろう

VEGA56はVEGA64の約9割(56×1.15=64)に落としワッパを改善しているが、それでも1080より50W以上高い消費電力・・・
基本的に1070より速いのが救いだが、体感差はないレベルでまだ全然割りに合ってない、いや500mm2級のHBM2で256bit GDDR5の1070と競うなよと

これではまじでVega20で1080Ti競合になりそうだからNavi待ちですな

74: Socket774 2017/09/09(土) 05:24:08.27 ID:3LHlFBsu
AMD To Change Suppliers for Vega 20 GPUs on 7nm, HBM2 Packaging for Vega 11
https://www.techpowerup.com/236874/amd-to-change-suppliers-for-vega-20-gpus-on-7nm-hbm2-packaging-for-vega-11

 

80: Socket774 2017/12/01(金) 10:13:28.96 ID:afcQzLI2
PCIe Gen4ってことはまたマザー買い替えか…

 

99: Socket774 2018/02/11(日) 11:56:36.85 ID:YxRPKpXn

VEGA20チップは単純なGPU能力はそこまで伸びないかも
理論上VEGA56の2.2倍性能まで、GTX1080ti+アルファの微妙性能しかない

VEGA20チップの進化はHBCC技術が進化して、遅延その他なく橋渡しする技術が確率してからだろう
そうすればメモリコストを劇的に下げられる。これはげフォでも同じ事ができるんだが

あとはAPU用のチップでどれほどの事ができるか、これのほうが期待されてる。
あと特質的にミドルーハイエンドの場合げフォが圧勝だが
なぜかローエンド製のワッパ対性能はAMDのほうが上という特質が既にいまおきてる

このためローエンドAPU帯でvega20つかってこその恩恵で絶対AMDはそれ意識してるんだ。

AMDのチップはSP256-512の段階で28nmの頃から良好なワッパ+パフォーマンスを実現してた。
VEGAチップでMX150対抗品をつくったら同じSP数でも勝利しておかしくない。少なからずワッパで勝てる。

そしてVEGA20チップを使った場合。AMDは28nmSP256、実消費電力5-10wの段階でFLUIDMOTION可、ゲーム性能はGT540m以上の性能を出せてた。
これをまんま4-5倍性能のvega20にすると、同等性能でTDPを1-2wまで激減させられる。コアM級の製品にも搭載できるGPUチップとなる

TDP3-5wでRYZENモバイル並みのGPUパワーを実現。
TDP15wかつメモリ搭載品でRX460を超える性能をだせる
VEGA20はHBMを採用すればTDP15-25w枠でRX460-r9280xくらいのパワーを実現可能でPS4くらいの処理は余裕でできる

こういう小型製品で採用してVEGA20の全恩恵が出てくる

102: Socket774 2018/02/14(水) 18:37:24.21 ID:jQCL0wrr

VEGA56/64が失敗作だっただけで、VEGAチップの性能はそれほど悪くなかったみたい。

56/64はなんか低電圧化に失敗とか、ハードレベルで高クロックで動かすの向かないとか、HBCCの設計がうまくいってないとか言われてるな。
けどチップ単体は悪くないようだ。

いまある製品だと
RXVEGA11(モバイル)チップ 704sp TDP15+w性能はRX460並み
KABYGのチップが1500sp TDP50-60wでRX470弱の性能
低消費電力においては、VEGAチップはGTX1030やGTX1050を圧倒する性能がある

これが秋の12nmプロセスになると、効率が10%ほど改善するためモバイルチップでPS4並みの性能
補助電源なしGPUでRX480並の性能とかを達成できる。

103: Socket774 2018/02/14(水) 18:45:36.63 ID:jQCL0wrr

RXVEGA11の理論性能は20gpixel/s、60gtexel/sの1.8tflops
12nmチップに切り替えれば22gixel/s、67gtexel/sくらいのスコアになる
これTDP20wくらいに引き上げるなり、SPを増やすなりすればTDP20w級のGPUでPS4並み、TDP25wでPS4pro並みの性能出せるってこと

VEGAとGDDR6ないしHBMを組み合わせれば、普通に総TDP30wでPS4、PS4proの性能を出せるようになるので
重量400gのPS4なり、ノート型PS4を作ることも可能ってこと
それくらいポテンシャルがある

VEGAの前のポラリスチップは1spあたりのpixel/s性能はよろしくなかったけど、vegaチップのpixel性能は
1チップあたりPASCAL並みのパワーを実現しつつ、ワッパはPASCALより10-15%は改善されてる。

RXシリーズはコスパがよく、マイニング向きなだけであるが、ゲーム性能は良くなかった。
爆熱28nmよりマシだから評価されたけど

たいして14nmVEGAはワッパ、性能でPASCALチップを超えていて、たいして性能向上しない次期VOLTAと12nmVEGAは十分いい勝負ができる可能性がある
少なからずコスパベースの性能はナチュラルにAMDが勝てそうな気がする

参照:egg.5ch.net/test/read.cgi/jisaku/1519180333/

 







CATEGORIES & TAGS

インターネット・コンピュータ, , ,

AD






ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング 応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

目元パッチリまつ毛で変わる!

水虫のおなやみ

ブログランキング 応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ