毎日の出来事、ごはん、パソコン、気になったこと。かわいがってる猫のこと。

インターネット・コンピュータ

【MWC2018】これ欲しぇー!HUAWEI ノートPC「MateBook X Pro」タブレット「MediaPad M5」スマホ「 P20」

2018年2月26日

どうもこんにちわ!unianikiiです。

毎年スペイン・バルセロナで開催されるモバイル業界最大のイベント「Mobile World Congress(MWC)」が今年も開催されています。

会期は26日~3月1日まで4日間。

新製品の発表ってワクワクしますよね。

その中でも気になったのが、HUAWEIの製品です。

HUAWEIは中国メーカーにありがちな安っぽさがなくちょっと好きなブランドです。

2018/2/28追加情報

新スマホ「P20」の写真がツイッターに挙がっています。

投稿者は未発表機種のリークで有名なEvan Blass氏。

日本が「MateBook X Pro」の第一次販売国リストから漏れていたようです。

第2四半期に投入予定だそうです。

Huawei、「MateBook X Pro」はやっぱり日本も第一次販売国

ちなみに家のWifiはHUAWEIのルーターです。

WIMAX端末をNEC WX01からHUAWEI L01に機種変したのでレビュー

今回のMWC2018はノートPC、タブレット、スマホの新機種が発表されました。

特にノートPCはMacに対抗心バリバリですごく魅力的です!




「MateBook X Pro」

MateBook Xの後継として発表された「MateBook X Pro」は、OSにWindows 10を搭載しいわゆるノートPCです。

13.9インチと大き目のディスプレイですが、ベゼルが細いのでコンパクト。

モバイルノートといっても良いでしょう。

画面占有率は91%、めちゃ細ベゼルがすごく目を引きます。

ベゼルが細すぎて収納できなかったので、カメラはキーボードに配置。

チャットとかの場合は見上げられた感じに映るのかな。

このカメラはファンクションキーの間にあって押すと飛び出します。

カメラが物理的に出てないと撮影できないので、マルウェアとかで盗撮されるとかないので安心ですね。

個人的にはあんまり使わないと思いますが・・・

何と言っても売りはめっちゃコンパクトなこと。

対抗の「Macbook Pro 13インチ」と比べてもめっちゃ薄い!!

1.37kgの「Macbook Pro 13インチ」よりも40g軽いしwww!

「MateBook X Pro」と「Macbook Pro」って紛らわしい!

これがHUAWEIのやり方か!

スペック的にはCPUに第8世代Intel Core i7、i5、GPUにNVIDIA GeForce MX 150を搭載。

さらにThunderbolt 3端子を備え、拡張ボックスを介した外付けGPU(GTX1080まで)にも対応。

指紋認証付き。スピーカー4個。マイクも4個。

ディスプレイは13.9インチの3000 x 2000(260ppi)タッチパネルへの対応。

【表】MateBook X Proの主なスペック
Ci7/16/512モデル Ci7/8/512モデル Ci5/8/256モデル
CPU Core i7-8550U Core i5-8250U
メモリ LPDDR3-2133 16GB LPDDR3-2133 8GB
内蔵ストレージ NVMe PCIe SSD 512GB NVMe PCIe SSD 256GB
ディスプレイ 3,000×2,000ドット表示対応 13.9型低温ポリシリコン液晶
sRGBカバー率100%・コントラスト比1,500:1・輝度最大450cd/平方m
10点マルチタッチ対応
ディスクリートGPU GeForce MX150・GDDR5 2GB
Webカメラ 1MP
外部コネクタ USB 3.1 Type-C、Thunderbolt 3、USB 3.0、ヘッドフォン出力
バッテリ容量 57.4Wh
バッテリ駆動時間 動画連続再生12時間、オフィスワーク14時間、Webブラウジング15時間
サイズ/重量 304×217×4.9~14.6mm(幅×奥行き×高さ)/1.33kg

タッチパネル対応も強めですよね。

スマホに慣れてくるとパソコンやってても思わず画面触っちゃいますからwww。

お値段は日本円で19万~25万くらいかしら。

ちなみに日本は一次発売国には含まれていません。

勿体ないな~。日本で発売されたらすぐ買っちゃうのに。

そうこうしてるうちに「Macbook Pro」も新しいのでちゃうよwww。

参照:PCwatch

 

「MediaPad M5」と「MediaPad M5 Pro」

「MediaPad M5」

8.4型と10.8型

8.4型と10.8型

「MediaPad M5」はAndroidタブレット新モデル。

大まかに8.4型と10.8型の2モデル。

スペックは2モデルともほぼ共通で、ストレージの容量とかLTE対応かとかで区別するみたいですね。

基本スペック

  • SoC:Kirin 960シリーズ
  • RAM:4GB
  • 内蔵ストレージ:32GB、64GB、128GB
  • カメラ:リア1300万画素、フロント800万画素
  • OS:Android 8.0
  • バッテリ容量:8.4型モデル5,100mAh、10.8型モデル7,500mAh
  • ポート:USB Type-C
  • 外部ストレージ:microSD利用可能。
  • 無線LAN:IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠。
  • 本体サイズおよび重量
  • 8.4型モデル:124.8×212.6×7.3mm(幅×奥行き×高さ)、316g
  • 10.8型モデル:258.7×171.8×7.3mm(同)、498g

また、10.8型モデルのみのお楽しみですが、キーボードカバーを装着することでPC相当として利用できるとか、スピーカーが4個でハイレゾ対応な感じです。

欧州での価格は8.4型が349~499ユーロ。10.8型が399~549ユーロ。

発売時期は2018年春を予定していますが、日本での発売は未定www。

MediaPad M5 Pro

「MediaPad M5」 Proは、MediaPad M5をベースとした10.8型タブレット。

スタイラスペン「M-Pen」に対応する。

M-Penは、4,096段階の筆圧検知や、傾き検知に対応しており、非常に高精細なペン入力が可能です。

欧州での価格は499~599ユーロ。

発売時期は2018年春を予定していますが、こちらも日本での発売は未定www。

参照:マイナビ PCwatch

 

「 P20」

次期フラグシップスマートフォン「HUAWEI P20」の発表はまだ先ですね。

3月27日にパリで発表とあります。

発表日の発表ってwww。

予告スライドは

SEE MOOORE WITH AI

となっていて、AI機能が強化されるみたいですね。

あと「SEE MOOORE WITH AI」の「OOO」が強調されているあたりが、3つのレンズを搭載する「トリプルカメラシステム」を示唆しているようです。

トリプルカメラについてはいろいろ噂があって、上位モデルの「Pro」とか「Plus」とかいわれるモデルに搭載されるのであって、無印「P20」にはつかないかもとのことwww。

ちなみに「P20」シリーズは3モデルあって「P20」「P20 Pro」「P20 Lite」という展開になる模様。

「P20Pro」のリークされたスペック

  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:6.0インチ、2160x1080px (18:9)
  • iPhoneXみたいな切り欠きディスプレイ
  • CPU: Kirin 970
  • メモリ:6GB/8GB RAM
  • ストレージ:128GB/256GB
  • メインカメラ:12MP+12MP+16MP、f/1.8、光学手ブレ補正
  • リアカメラ:8MP、f/2.0
  • 発売日:3月中?

こちらもよくわからんし、パリでの発表を待ちましょうか。

私的にはコスパ最強と言われる型落ちの「P10lite」あたりがお薦めです。

 

 







CATEGORIES & TAGS

インターネット・コンピュータ, , , , ,

このページの検索

AD








bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

目元パッチリまつ毛で変わる!

水虫のおなやみ