毎日の出来事、ごはん、パソコン、気になったこと。かわいがってる猫のこと。

インターネット・コンピュータ 自作PC

【CES 2018】NVIDIAが発表した「BFGD」とはバカでかいAndroid TVだった!

投稿日:2018年1月9日 更新日:

どうもこんにちわ!unianikiiです。

【CES 2018】でNVIDIAの発表がありました。

スポンサーリンク




ゲーマー向け大画面ディスプレイ「BFGD」

北米時間2018年1月7日,NVIDIAの総帥Jensen Huang(ジェンスン・フアン)社長兼CEOが,ゲーマー向け大画面ディスプレイの「BFGD」を発表しました。

「BFGD」とは「Big Format Gaming Displays」の略で「65インチ」「4K解像度」「垂直リフレッシュレート120Hz」「G-SYNC」「HDR」に対応するディスプレイとのことです。

プレスリリース

液晶パネルは、NVIDIAとBenQグループに属するパネルメーカーAU Optronics製。

最大輝度1000nitのフルアレイ直下型バックライトによって,65インチの「4K 120Hz HDR」パネルを実現できました。

PCディスプレイだけに遅延は一般的な4Kテレビと比べて極めて短いため,「ゲーム機と接続して使う,4K HDRディスプレイ」としても,BFGDはとても有望です。



「SHIELD 」機能をビルトイン!

SHIELD

NVIDIA SHIELD

SHIELD 」というのはNVIDIA製セットトップボックス兼ゲーム機で、簡単に言うと画面のないタブレットというか、音の出ないスマートスピーカーというか。

なので「Netflix」「Amazon Video,」「YouTube」「Hulu」などといったストリーミングサービスの4K映像を簡単に再生できて、もちろんNVIDIA独自のゲームストリーミングサービス「GeForce NOW」や、PCゲームの家庭内LANストリーミングである「GameStream」、Googleのスマートアシスタント機能「Google Assistant」も利用可能。

早い話がLG電子あたりが得意な「スマートテレビ」とか「Android TV」とか言われるジャンルのものでしょうか。

「BFGD」は今のところ「Acer」「ASUSTeK Computer」「HP」の3社が対応製品を投入予定です。

まとめ

HPの「BFGD」

HPの「BFGD」

NVIDIAの「BFGD」とは、4Kで65インチのバカでかい「Android TV」だった!

しかしゲームのために65インチですか・・・

没入感すごいでしょうね!

でも子供部屋に置けないですね。

ありがとうございました。







-インターネット・コンピュータ, 自作PC
-, , , ,

AD




このページの検索

ブログランキング 応援お願いします



ブログランキング 応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ