毎日の出来事、ごはん、パソコン、気になったこと。かわいがってる猫のこと。

グルメ

11/22 スマホに「どうぶつの森」出るって!そして「お茶っぱベーコン」!

2017年11月22日

どうもこんにちわ!unianikiiです。

ここ何日かすごく寒くなって

雷とかなって冬になったなーって思ったよ。寒っ!




一週間前から塩漬けの豚バラ

そういえばスマホに「どうぶつの森」が出るらしい。

だいぶ以前にDSでちょっとやってたけど

正直何が面白いのかわからんかった。

やりこみが足りんかったのか、

面白いと思う前に飽きちゃった。

魚釣りばっかりやってたような記憶。

さてさて、前に仕込んだ豚バラの塩漬けがいい具合になったので、ベーコンを手作りしたよ!

塩漬け

上がると思って買った株が予想に反して下がってしまい、

処分すると損失が出るため売るに売れなくなり、

ずるずると長期間保有している株。

知っとるわい。それとは違うし。

というわけで豚バラちゃん。

たっぷり塩をまぶして一週間。

大分水分が出て、少し縮んだみたい。

子もままでは「超塩辛い」ので「塩抜き」。

丸一日。なげーよ!

だいたい「塩抜き」するのに「塩漬け」。

でも無駄ではない。

塩漬けで肉が水分が抜けてうま味が凝縮するんだよ。

塩抜きは流水でやるみたいだけど

水がもったいないから、ボウルに水で!

5回ぐらい水取り換えた。

塩抜き加減はお好みだけど、相当やんないとだめだよ。

取り換える水をちょっとなめてみて、

味しないくらいまでやんないと、まだまだ塩辛い。

いい塩梅で塩抜き出来たら次は乾燥。

塩抜きしたときに戻った水分をまた絞り出す。

キッチンペーパーにくるんで冷蔵庫で丸一日。

なげーよ。

キッチンペーパー取り換えながら、

最終的には何もかけずに裸のまま冷蔵庫。

ここでよーく乾かさないと燻製する時

うまく香りや色がのらない。

「熱燻」っぽい「温燻」

燻製の方法はいろいろあって

「熱燻(ねっくん)」「温燻(おんくん)」「冷燻(れいくん)」

の3種類に分けられるよ。

熱・温・冷と言う言葉からピーンと来る方も多いかとは思いますが、これらの燻製法の違いは、燻製時の温度です。
燻製は基本的に高温で行うほど、素材に水分が多く残りますのでジューシーな味わいとなります。一方で燻製時間が短いため、中の水分が多く残り保存性は低いです。
逆に低温で行われる燻製は、長時間かけて行われます。代表選手の生ハムなどは燻製に1ヶ月以上かける場合もあります。低温度で長時間の燻製を行うので、中の水分は抜けて保存性は高まります。
それぞれの素材や食べ方にあわせて適した燻製法を選ばれると良いかと思います。 燻製ガイド様

ということなので、今回は「温燻」っぽい「熱燻」を

「中華鍋」でやるよ。

ふたとなべ。

燻煙で汚れるので、鍋とふたはアルミホイルでコーティング。

塩抜きして乾燥させて豚バラを半分にカット。

実はちょっと乾燥が甘かった。

けどまあいいや。すぐ食べるし。

粗挽きこしょうを多めに振っときましょうか。

スモークの元なんだけど最近はやりの

「お茶っ葉」でやります。

スモークウッドとかチップとかあれば

それがいいんだけど、ナイから。

逆にスモークウッドなくても燻製ができるっと。

お茶っ葉の種類は何でもいいらしいので、

今回は「緑茶」と「ほうじ茶」をブレンド。

お砂糖を少し知人混ぜると色づきがいいよ。

中華鍋に「お茶っ葉」入れて、金網をセット。

金網は百均だったか、トースターについてたやつだか、

忘れたけどけっこう役に立つ。

ぴっちり蓋をして超弱火で30分くらい燻製。

けむr

換気扇は強でお願いします。

最近の警報器は敏感ですぐ鳴るよ。

お茶っぱベーコン完成したよ!

ちょっと!

ホントはもっと色づくはずだったんだけど!

なんか「白い焼き豚」

やっぱり乾燥があまかったなー。

表面がカサカサになるくらい乾かさなきゃだめだね。

あと二日くらい乾かせばよかった・・・

それよりも脂のしたたりがすごくて。

鍋にアルミやっといてよかったよ。

勉強になります。

今回やった「温燻」っぽい「熱燻」。

「低い温度で長い時間燻製する」やり方。

「温燻」の理想は50~70℃で

3~4時間とのことなので、

「温燻」っぽい「熱燻」では

70℃~90℃で1時間燻製にしたよ。

だけどちょっと熱すぎたみたい。

ベーコンじゃなくてローストポークができちゃった。

理想は肉の中心温度60~70℃キープで

1時間だったんだけど。

今度作るときは鍋の温度の上がりすぎに注意だな。

まめに火から外すとかね。

勉強になります。

スモーキーな匂いはベーコンやハムっぽい。

うん。ぽいぽい。

薄ーく切ってちょっと味見。

ちょっと塩辛い。

塩抜き、もっとしてもよかったかも。

てか塩抜き一晩じゃ足りないんか!

勉強になります。

ミドリの玉はオリーブ。

これは種アリのやつだけど

種なしのオリーブのタネの所の赤いの

パプリカだって知ってた?

そういうわけで晩酌。

今日はスモーキーな感じに

なんとなく合うと思われる「ハイボール」

ちょっと濃い目の1:3。生ライムぎゅ。

まとめ シメはベーコンエッグ丼

ベーコンといえばカリカリ。

なんだけど、出来立てベーコンで水分量がチョイ多め。

カリカリにするよりは、シットリを伸ばして行こ。

というわけでベーコンエッグ。

ベーコンさっと炒めて目玉焼き。

半熟がいいねー。

ごはんにのせて丼!

近頃の人は「丼物」を「ドンモノ」と読むそうな。

イヤイヤ、これは「ドンブリモノ」と読むんですよ。

まずね、黄身を割りますね。

とろーっと流れる黄身とごはんを混ぜて・・・

ベーコンで巻いて食べる。これですよ!

美味しんぼの目玉焼き丼の回(18巻)で言ってたけど、

たまごは温めるとうまくなるね。

ベーコンの塩気と相まって最高の丼になったよ。

ハイボールとも相性ばっちり。

というわけで「手作りベーコン」、

ちょっと失敗しちゃったけど上出来。

時間はかかったけど。

今度作るときの注意点は

〇塩抜き

〇乾燥を念入りに

〇燻製の温度と時間の調整

今度はバラじゃなくて肩ロースで作ろうっと。

どうぶつの森はこれからやってみるよー。

ありがとうございました。







CATEGORIES & TAGS

グルメ, , ,

このページの検索

AD








bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

目元パッチリまつ毛で変わる!

水虫のおなやみ