毎日の出来事、ごはん、パソコン、気になったこと。かわいがってる猫のこと。

グルメ スポーツ

【グルメの話題】野球食!毎食「米3合、塩だけで食え」と迫られる野球少年。虐待ではないのかwww

どうもこんにちわ!unianikiiです。

白飯ばっかり食べてると病気になりそうwww




【野球】毎食「米3合食え」と迫られる野球少年の壮絶 午前0時まで泣いて食べる小5の絶望

1: おなやみ白米

夏の暑さも和らぎ、食欲の増す季節がやってきた。

メタボぎみのお父さんは「もう食べちゃダメ」と奥様ににらまれたりするが、逆に「もっと食え」と強制される子どもがいるのをご存じだろうか。

「1食につき米3合食え」

子どもの脳に詳しい小児科医で文教大学教育学部特別支援教育専修の成田奈緒子教授は、講演のため足を運んだ東北地方のある町でこんな話を聞いた。

「息子が少年野球の監督から1食につき米3合食えと命じられ、苦しんでいます」

小学5年生。

野球の少年団で投手として頑張っているが、放課後行う練習が終わるのは夜9時を過ぎる。

そこから米3合、茶碗に山盛り6杯ぶんの白飯を食べなくてはならない。

食べるのに夜中の12時までかかる。

体が細く体も小さいため「食べないと試合で投げさせないと監督に言われた」と泣きながら食べる。

プロ選手を輩出した少年団らしく、「1食3合命令」は地域の少年団でも有名だ。

しかも、白飯がおなかに入らなくなるからか「野菜や肉などのおかずは食べなくていい。塩だけで飯を食え」とも言われているそうだ。

子どもの脳育てのために早寝早起きを推進する成田教授が、さらに驚いたのは、同じ話を今度は東海地方での講演の際にも聞いたからだ。

そこでも前述のケースと同様「1食米3合」を監督から命じられ、子どもたちが苦しんでいた。

実は筆者も似た話を知っている。

首都圏にある少年野球クラブで以前聞いたのは「どんぶり3杯」。

量的には米3合とほぼ同じだ。

消化できずに下痢になるため、栄養を吸収できず太れない。

体重が増えないため「おまえ、食ってないだろう!」と叱られる。

そこまで食べなきゃいけないなら野球をやめたいと子どもが言う――そんな話だった。

野球少年が「1食米3合」の理不尽に苦しんでいる。

「本当に驚きました。本来なら小学生が就寝すべき夜9時まで練習し、それから米3合食べて就寝が夜中では、成長ホルモンが分泌する時刻に間に合わないので身長が伸びません。夜中に食べることで胃腸がもたれて朝ごはんがしっかり食べられないため、日中の活動に支障をきたします。本末転倒です」と成田教授は勘違いの“食トレ”に警鐘を鳴らす。

「野球食」なる言葉が登場したのは2000年前半。

その後、ラグビー、サッカー、駅伝などで日本のトップアスリートたちがスポーツ栄養、「食トレ」に励む文化が生まれたが、その起点になったのが野球食だった。

それが小学生にも下りてきたのだろうか。正しい栄養指導を受けられない親たちは不安そうだ。

都内で小学6年生の野球少年を育てる40代の母親は「うちは団長が楽しく野球をやろうと方針を示しているチーム。息子も含めてみんな体は小さいけど、そこまで食事のことを厳しく言われない」と明かす。

ただ、親睦会などでコーチと話すと「実際、体が大きい子がいるほうが勝てる」とか、「野球は体が大きくないと話にならない」といった本音も聞かされる。

「根尾(昂=大阪桐蔭高校)君なんて、そんなに大きくないけど凄い選手じゃないですか。全員4番になれるわけじゃないのに。どのくらい食べさせたらいいのか。そもそも本人が嫌がるのに食べさせていいのか」

https://toyokeizai.net/articles/-/246963

「野球メシ」の画像検索結果

関連画像

http://www.baseball.gr.jp/14stn/0219.htm

100: おなやみ白米
>>1
これ監督も監督だけど親も相当アホだな
馬鹿正直に3合食べなくても1合半食べて3合食べましたって口裏合わせれば済む話だろ
スポーツでも一般社会でもそれぐらいのインサイドワークは必要
あと社会に出たら理不尽な指導者や上司に出会うこともあるけど、社会に出てない小学生にその対応を求めるのは酷
ちゃんと親が守れよ

 

105: おなやみ白米
>>100
まあ親もアホだな
背を伸ばすにはいくらでも
方法はある
本人が少食やらアレルギーあるなら無理だが

 

236: おなやみ白米
>>1
実際根尾もゴミだし
今の低レベルの高校野球だからの話
実際は台湾韓国以下w

 

778: おなやみ白米
>>236
根尾君は毎年出てくる10年に一人の怪物なんやぞ

 

437: おなやみ白米
>>1
むしろ突っ込みどころは平日の夜に
9時過ぎまで練習してることだろ

 

810: おなやみ白米
>>1
やっぱスポーツに夢中になる奴なんて屑しかいないんだよ
スポーツは本来気晴らしなんだから
気晴らしの範疇を超えて打ち込むなんてまともじゃない
まともじゃないからこういう馬鹿げた行為も平気で他人に押し付ける

 

814: おなやみ白米
>>1
ただの虐待やんけw

 

826: おなやみ白米
>>1
食べるのもトレーニング

 

921: おなやみ白米

>>1より

>しかも、白飯がおなかに入らなくなるからか「野菜や肉などのおかずは食べなくていい。塩だけで飯を食え」とも言われているそうだ。

 

936: おなやみ白米
>>921
そんなこと言うわけないだろw
うそくせえんだよこの母親w

 

3: おなやみ白米
スポーツでも吹奏楽でも、指導者が生徒より夢中だとそのチーム(楽団)はおかしくなる
例え成績がよくても個人はおかしくなる

 

950: おなやみ白米
>>3
よい指摘だね

 

8: おなやみ白米
やはり野球はおかしい

 

127: おなやみ白米
>>8
野球がおかしいんじゃなくて、この監督が単にバカなんじゃねえの?

 

22: おなやみ白米
そらこんなアホな事やってりゃ
競技人口が激減するわなw

 

54: おなやみ白米
帝京高校はこれが義務だから身体が他校球児よりひとまわりデカいw

 

67: おなやみ白米
プロを養成するわけでもねーのにばっかじゃねーの

 

68: おなやみ白米
正気の沙汰とは思えん
桑田も批判してたけど、少年野球の指導者はあたまがオカシイな

 

69: おなやみ白米
近くのリトルのチームとかも、似たようなことやってるみたい。
気になって、病院の管理栄養士にこれは後々糖尿とかになりやすいんじゃない?
て聞いたけど、食いトレ自体を知らなかったw

 

181: おなやみ白米
コメは炭水化物主体だからいくら食っても筋肉や骨格は作れない。
炭水化物は適度に食べて、脂肪の少ない肉や魚を食べるのが良い。
コメ食って体が作れると思ってるのは情弱

 

800: おなやみ白米
オカンが境界型糖尿病だけど白米食べるのやめたら
hba1cが5.8まで下がったで 1年くらいキープしてて薬ももう飲んでない

 

811: おなやみ白米
>>800
よかったな
米なんて特に食べたくないなら摂取しなくていい

 

827: おなやみ白米
>>800
米を止めればマジで糖尿病は治る
医者はわざと糖尿病を治さないようにしてるんだよ

 

978: おなやみ白米
>>811
>>827
ありがとう
果物や菓子は結構食べてるんだが…不思議だ

 

981: おなやみ白米
>>978
意外だけどチョコレートより米の方が糖質多いのよ

 

815: おなやみ白米
運動後に飲むコーラうまいよね
からだ作りにはよくないが

 

873: おなやみ白米
米じゃ身長は伸びんだろうに
こんなんただの虐待やないか

 

884: おなやみ白米

米3合も食えない奴は練習ついていく体力もつかないし
体格もチビガリのままだからそもそも今のスポーツには向かない

成長期と練習が一番大事な時期が重なってるからもうしょうがない
できなきゃあきらめるしかない

 

965: おなやみ白米
米を食べでも身長伸びるわけじゃないのにな
相撲部屋でもあるまいし

 

972: おなやみ白米
>>965
力士はちゃんこ食べてるから栄養バランスが良い
沢山寝てバランスよく大量に食べれば身体が大きくなる
野球は炭水化物ばかりで長時間走るから痩せてる

 

976: おなやみ白米
虐待だな。

 

14: おなやみ白米

のりたま
納豆
いわしの丸干し
ふき味噌
明太子
酒盗
ちりめんじゃこ
こんぶの佃煮
ツナマヨ
鮭フレーク
さば缶
豚の生姜焼
しば漬け
カレー
ハンバーグ

これらがあれば3号は食べられる、でも小学生はキツいな、はらが減っても

 

参照:hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541261796/

 

野球食

新品価格
¥2,160から
(2018/11/4 15:05時点)

野球食 Jr. (ジュニア)

新品価格
¥1,512から
(2018/11/4 15:05時点)

アスリートのための食トレ 栄養の基本と食事計画

新品価格
¥1,512から
(2018/11/4 15:06時点)







CATEGORIES & TAGS

グルメ, スポーツ, ,

AD






ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング 応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

目元パッチリまつ毛で変わる!

水虫のおなやみ

ブログランキング 応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ