毎日の出来事、ごはん、パソコン、気になったこと。かわいがってる猫のこと。

ギャンブル

【ヤッタネ】ジャンボ宝くじがスマホで買える! 10月までしばし待て!

2018年1月27日

どうもこんにちわ!unianikiiです。

備忘録:やばいよやばいよコインチェック

スマホで買える宝くじといえば「BIG」とか「toto」ですが、このたび「ジャンボ」も買えるようになります!

昔は庶民の夢といえば「宝くじ」くらいしかなかったのですが、いまはいろいろありますね。

仮想通貨とかwww

そういうわけで「宝くじ」の売り上げが落ちてきたんだそうです。




どげんかせんといかん!」と思ったんでしょうかね!

年に5回発売される「ジャンボ宝くじ」など、今は、各地の売り場でしか買えない宝くじのほとんどが、ことし10月からは、インターネットでも買えるようになります。総務省は、インターネット販売の拡大で売り上げの減少に歯止めをかけたい考えです。

参照:NHKNEWSWEB

よく可能性のないことを「宝くじを買うようなもの」というたとえをしますよね。

ギャンブルは胴元(主催者)が一番儲かるようになっていて、宝くじだと売り上げのおよそ40%が発売元の自治体に入るそうです。

「BIG」とか「toto」は50%。

競馬とかの公営ギャンブルは25%くらい、パチンコだと10~15%と言われています。

Youtuberが宝くじ動画をあげていますが、1000万買っても元を取れることはないみたいですね。

 



パチンコはどうでしょう。

パチンコは胴元に入るのは10%と良心的に見えますが、一人が1000円かけて900円戻るわけではなく、10人が1000円づつかけて一人が9000円勝ち残りの9人は0円、店が1000円儲かるという感じです。

けしからんところは同じ目的を持った人が同じ場所に集まるというところですね。

隣に座った人が買っているのを見ると自分も・・・という気になってしますからです。

株式投資とか、最近はやりの仮想通貨も、素人からしてみればギャンブルみたいなんですがどうなんでしょう。

色々あるけど「宝くじ」よりはワンチャン夢を持てそうというイメージがありますね。

じゃなきゃこんなにブームにはならないと思います。

宝くじも当たりを増やしたり1等の金額を上げたりして売り上げを伸ばそうとしていますが、取り分40%というのは変わりません。

総務省の中の人は、宝くじがスマホで買えるようになっても当たりやすくなるわけではないということに気づかないと思ってるんでしょうか。

あ、私は宝くじは買わない派です。

 

 







CATEGORIES & TAGS

ギャンブル, ,

このページの検索

AD








bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

目元パッチリまつ毛で変わる!

水虫のおなやみ