毎日の出来事、ごはん、パソコン、気になったこと。かわいがってる猫のこと。

エンターテインメント スポーツ

【体操界の女帝の話題】塚原千恵子女子強化本部長「田中理恵」も引退させた超パワハラの数々 「早くやめてタレント活動にでも専念すれば」

2018年9月5日





【塚原千恵子女子強化本部長】体操界の女帝「田中理恵」も引退させた超パワハラの数々 「早くやめてタレント活動にでも専念すれば」

1: 豆次郎 ★

9/5(水) 6:01配信
体操界の女帝「田中理恵」も引退させた超パワハラの数々

2016年リオデジャネイロ五輪体操女子代表の宮川紗江選手(18)の告発に端を発した、日本体操協会のパワハラ騒動。なかでも、“加害者” として名前が挙がったのが、塚原千恵子女子強化本部長(71)である。

報道を受け、2012年ロンドン五輪体操女子代表の田中理恵氏(31)は、「いろんな形での助け方があります。私もさえのためにも、選手たちのためにも、協力します。心配で仕方がない」(原文ママ)とツイッターに投稿した。

2013年12月に現役引退を発表した田中氏だが、じつは彼女も、現役時代に千恵子氏から高圧的な発言を受けていた。体操協会関係者がこう証言する。

「田中さんは、2012年のロンドン五輪に出場後も、現役続行を表明していた。というのも、2015年秋に田中さんの地元・和歌山で国体が開催されたのだが、それを引退試合にしたいという思いがあったから。協会幹部や和歌山県の自治体関係者など、周囲の人たちもそれを強く望んでいました」

ところが、田中氏の引退の花道に突如噛みついたのが、ロンドン五輪の体操女子代表の監督を務めていた千恵子氏だった。

「当時、田中さんは腰痛に悩まされ、リハビリを続けていた。だが千恵子氏は、『試合に出場できないなら、中途半端なことやっていないで早くやめて、タレント活動にでも専念すればいい』と“引退勧告”とも取れる暴言を吐いたのです。

それまでも千恵子氏は、体操界のアイドルと注目を浴びていた田中さんに、やっかみとも取れる苦言をたびたび呈していました。

結局、田中さんは千恵子氏の圧力に屈する形で、地元での国体出場を断念し、現役を退くことになったんです。このときも、今回のように事情を知る多くの体操関係者からは、田中さんに対して同情の声が上がっていました」(同前)

元体操選手で、アイドル歌手グループの一員としても活躍した信田美帆氏(46)も、指導者だった千恵子氏の被害者の一人だったという。

「信田さんが、1987年の世界選手権に出場したときのことです。跳馬で着地に失敗して、脳震盪を起こしてフラフラになっている信田さんに対して、コーチとして同行していた千恵子氏は、会場内の救護室に連れていくどころか、何度も頬を平手打ちしたんです。

この現場をたまたま見ていた海外チームの選手やスタッフは、『日本のコーチはクレイジーだ』と、戦慄の表情を浮かべていました」(別の体操協会関係者)

日本体操協会に、田中氏や信田氏に対するパワハラ疑惑について回答を求めたが、「(FLASHは体操協会が)取材NGとしているので、この質問については回答をお断わりします」との返答だった。

今回のパワハラ騒動を受けて、日本体操協会は臨時の総会を開き、弁護士ら有識者で構成する第三者委員会の設立を発表。塚原本部長は、謝罪のファクスを出したが、これで問題が解決したわけではない。まだまだ予断は許さない。

(週刊FLASH 2018年9月18日号)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180905-00010000-flash-peo

体操界の女帝「田中理恵」も引退させた超パワハラの数々

3: 名無しさん@恐縮です

>>1
ラビッツ体操塾の人(宮川が前所属していたセインツ体操クラブを立ち上げた人)の見解
これ見るとある程度流れがわかってくるし速見コーチは間違いなくアウトっぽい

2018.9.3追記

塚原千恵子氏を擁護する気は全く無いですが、前提条件を知らない人達がどんどんイジメの加害者になってゆくのを見て見ぬふりも出来ないので、もう一つ情報を出します。

7月の段階でレインボーは速見さんに対し弁護士を立てて既に争っていました。
紗江ちゃんがレインボーを8月22日に首になるより前に、7月11日に速見さんはレインボーを首になっていました。

レインボーとの契約は5月からなので、たった2ヶ月で契約解除する、それに足る情報を日本体操協会に確認する必要がありました。
速見さんの暴力行為が度を超えていたものかどうか、他に詐欺容疑が実際にあったかどうか、塚原千恵子氏は相談を受けていました。

そのために、紗江ちゃんに暴力があったかどうかの7月15日の本人確認は、レインボーの訴訟の証言となりえる話なので、録音を取っていたとしてもオカシクないのです。

上記NHK杯の会場練習での事件により、レインボーは想像以上の体罰を目の当たりにし、それを知らずにスポンサー契約をしてしまったとして契約解除をするために、日本体操協会に速見・紗江ちゃんの体罰に関する調査を依頼するに至ったという流れです。

塚原千恵子氏が録音テープを撮っていたのは、来たるべき紗江ちゃんからのパワハラ告発を予測したものではなく、協会員からの告発の調査に回答する一連の流れだったのです。

この辺りを抜きにして、なぜ勝手に録音していたのかと人格を疑うのは筋違いです。そして引き抜き(スカウト)を行ったのはレインボーであり、高須クリニックです。
これは「悪質な引き抜き行為」という意味ではなく、通常の引き抜き行為(スカウト)です。朝日生命が将来有望な紗江ちゃんに通常の引き抜き行為(スカウト)を行っていたとしても、なんら不思議な事はありません。
悪質な例を除き、引き抜き行為(スカウト)はスポーツ界のみならずビジネス界、一般社会で至る所で起きている行為です。犯罪行為ではありません。

http://niiza-taiso.com/r39.html

 

46: 名無しさん@恐縮です
>>3
必死だねえ
思いっきり塚原婆を擁護してるじゃんw
「日体大閥が仕切りだしたら暴力が蔓延する」って煽ってるし
質悪い人だねラビットの中に人は

 

101: 名無しさん@恐縮です
>>1
世界選手権会場で平手打ちかよ、こりゃあパワハラどころか暴力事件だな、あきれたわ

 

112: 名無しさん@恐縮です
>>1
こういう事情があったから田中理恵は真っ先に宮川側につき、他の元選手や関係者も宮川擁護に回ったわけか。納得。

 

256: 名無しさん@恐縮です
>>1
ただのキツイ物言いの人にしか思えないけど…
やめらたらと言われた事ぐらいしか具体的な内容ないのに
そこから引退までの経緯は書かれていないし…
なんだこのクソ記事
信田美帆と言えば太陽とシスコムーンだっけ
今どうしてるんだろう

 

276: 名無しさん@恐縮です

>>256
>ただのキツイ物言いの人にしか思えないけど…
やめらたらと言われた事ぐらいしか具体的な内容ないのに

今はそれがパワハラなんだけど?
昔の人か?

 

477: 名無しさん@恐縮です
>>1
朝日生命体操クラブは塚原夫妻と委託業務をこのままつづけていたら、保険解約者が続出するんじゃないのか

 

489: 名無しさん@恐縮です
>>477
もう支障が出てるって、昨日のひるおびでやってたよ

 

685: 名無しさん@恐縮です
>>1
なんかもう池谷とか出しゃばりすぎて
このオバちゃんに対する嫌悪感そんなにねえよ

 

853: 名無しさん@恐縮です

>>1
女子レス、アメフト、ボクシング、女子体操

スポーツバカ摘発の当たり年か?w
しかし東京五輪での日本弱体化に利用されないように注視する必要がある。

 

4: 名無しさん@恐縮です
だから真っ先に宮川についたんだね
塚原一族に恨みを持ってる人が宮川よりって感じ

 

250: 名無しさん@恐縮です
>>4
池谷も何やらすごい恨みを持ってるよねw

 

295: 名無しさん@恐縮です
>>250
池谷個人というよりも、清風高校、日体大の同期、後輩、先輩、教え子と
枚挙に暇が無い程らしいよw
それに、体操クラブも経営しているからね

 

10: 名無しさん@恐縮です
つかこの夫妻や
ボクシングの山根
日大の内田なんかもそーだが
こうしたトップたちのおかげで強くなれたし成長できたんだろ?
だのに手の平返して恩をあだで返すほーがイカれとるだろ

 

425: 名無しさん@恐縮です
>>10
これ少しは分かる。でも指導の仕方が現代には合わないんだよな。時代に合わせた指導方法に変えていかなきゃやっていけない。ゆとりの新入社員を扱う企業と同じ

 

444: 名無しさん@恐縮です
>>425
朝日生命の女子は全く結果出してないから

 

33: 名無しさん@恐縮です
いや、これくらい言うだろw

 

208: 名無しさん@恐縮です
>>33
これくらい言う指導者はこれからの時代はいりません

 

38: 名無しさん@恐縮です
田中は2012ロンドン五輪前から腰痛で、五輪後は欠場続いて翌年2013春から休養宣言
和歌山国体は2015
治りそうにないなら引退勧告受けても不思議じゃない

 

54: 名無しさん@恐縮です
腰痛で試合出れないんなら普通だな
失神してる人のほっぺペチペチして起こそうとするのを体罰とも言い難いし

 

91: 名無しさん@恐縮です
>>54
失神でほっぺペチペチは完全に昭和の発想でパワハラじゃなくて救護の観点からも指導者としてアウト

 

103: 名無しさん@恐縮です
>>91
だって1987年やし

 

161: 名無しさん@恐縮です
>>103
昭和でも「やってはいけない救護の行為」の代表格だったんやで

 

55: 名無しさん@恐縮です
婆さんの癖に女の嫉妬っぽいのが気持ち悪い

 

534: 名無しさん@恐縮です
>>55
婆ほど若い女を妬むよ

 

77: 名無しさん@恐縮です

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00320351-nksports-spo
塚原先生の教えに疑問…元朝日生命クOB赤裸々告白

◆指導方法は?

「すごく古い教えだったと思います」とAさんは振り返った。例えば体形管理
について。千恵子氏からは「食べなければいいじゃないの」と、極力食事量
を少なくするよう求められたという。ケーキなど甘いものはNG。ごちそうを
出されるからと実家に帰るのも控えさせられた。「そうしないと体形維持が
できないという部分も確かにあるが、中には疲労骨折や拒食症で競技ができ
なくなる選手もいました」。また、恋愛のみならず男子と接触することも
「胸が大きくなるから、とだめでした」と明かした。
そうした考えの古さについて
「ガラケーでもなく、ポケベル。千恵子先生の言ったことを一方的に受け取る
しかできない」と表現した。

<取材後記>

「千恵子先生をたたくつもりはない」というAさんの思いは理解できる。
体操を担当してわずか2年ではあるが、取材を通じて塚原氏と接し、
その豪快で人懐こい人柄に引かれてさえいた。男子との接触を禁ずるなど
極端だなと思う指導もすべては選手を思ってのこと。Aさんは「すべて悪
気はないんですよね」とも話した。塚原氏が正しいと思ってきた指導がい
つの間にか時代の流れ、選手の考えに合わなくなってきていた。それに本
人が気付けなかったこと、周囲の人が指摘できなかったことが今回の問題
を生んだのだとあらためて思った。

 

105: 名無しさん@恐縮です

>>77
男子の強化本部長は30代
女子の強化本部長は70代

そりゃ女子は強くなれないよね
古すぎるし、年寄りはどうしても脳が萎縮して柔軟な考え方が難しくなるし

 

528: 名無しさん@恐縮です
脳震盪でふらふらの選手をもう一本跳馬跳ばせるために
ビンタしてたからクレイジーなんだからな

 

538: 名無しさん@恐縮です
>>528
そうなの?
じゃあやっぱり意識をはっきりさせるのが目的であって体罰ではないな

 

566: 名無しさん@恐縮です
>>538
バカだろ、死んだり不随にならなくてよかったレベル

 

41: 名無しさん@恐縮です
塚ハラ

 

96: 名無しさん@恐縮です
>>41
うまい

 

110: 名無しさん@恐縮です
>>41
すき

 

684: 名無しさん@恐縮です
>>41
こういうのパッと思いつく人尊敬する

 

参照:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536098305/

 

(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

 

どっちが悪いのか。

 







CATEGORIES & TAGS

エンターテインメント, スポーツ, , , ,

AD






ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング 応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

目元パッチリまつ毛で変わる!

水虫のおなやみ

ブログランキング 応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ