毎日の出来事、ごはん、パソコン、気になったこと。かわいがってる猫のこと。

エンターテインメント

【ドラマの話題】「この世界の片隅に」原作者・こうの史代氏がTVドラマ版に皮肉コメント「六神合体ゴッドマーズよりは原作に近い」

投稿日:

スポンサーリンク




【話題】「この世界の片隅に」原作者・こうの史代氏がTVドラマ版に皮肉コメント「六神合体ゴッドマーズよりは原作に近い」

1: muffin ★

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0807/blnews_180807_4585139097.html
8月7日(火)11時28分

TBS系日曜劇場で実写ドラマが放送されている「この世界の片隅に」の原作者・こうの史代氏が投稿したとみられるドラマへのコメントが話題になっている。

放送当初から原作漫画との違いが指摘されている実写ドラマ版に対し、こうの史代氏のファンが集まり本人も「こうの史代」として月に1回ほど投稿しているとみられるネット掲示板にコメントが投稿された。こうの氏はまず、ドラマ版を「ご覧くださって、スペシャルサンクスです!!!」と感謝。脚本については、「わたしはいちおう毎回、脚本を見せて貰ってチェックしているのですが、直してもらえるとは限らないみたいです」と説明。ただし、脚本家がどう展開させたいのかわからないこと、文字だけではわからない部分もあることから、「あんまり強くは言っていません」としている。そして、原作からの改変についても言及。「でも大丈夫…『六神合体ゴッドマーズ』よりは原作に近いんじゃないかな!?」とコメントした。

「六神合体ゴッドマーズ」は、横山光輝の漫画「マーズ」を原作に1981年に放送されたTVアニメ。

しかし、主人公側のロボットが六神体と呼ばれるロボットと戦う原作に対し、アニメ版ではこれらが合体する「六神合体」を導入するなど、大幅に原作を改変。「ほぼアニメオリジナル作品」とも呼ばれるほどの作品となっている。「『六神合体ゴッドマーズ』よりは原作に近い」とすると、大半の映像化が当てはまることになるが、今回のコメントはこうの氏にできる精一杯の皮肉かもしれない。

なお、「ご覧くださって、スペシャルサンクスです!!!」という言葉も、ドラマ版が「special thanks to 映画『この世界の片隅に』製作委員会」とのテロップを表示したことに対し、劇場アニメの制作委員会が「一切関知しておりません」と表明したことをもじったものとみられる。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0807/4585139097/20180807112842476_thum630.jpg

2: 名無しさん@恐縮です
作者のクズっぷりw

 

19: 名無しさん@恐縮です
>>2
クズなのはTBS
原作者にこんなこと言わせてどうすんだろね笑

 

33: 名無しさん@恐縮です

>>19
こうのが性悪なだけ
人気作家ほど腰が低い

テラフォーマーズの作者なんか言ったか

 

54: 名無しさん@恐縮です

>>33
海猿、テルマエ・ロマエ

大人気漫画ですが原作者さんはなにいいましたっけ?
ちなみにエボリューションのときでさえ、鳥山先生は別物として楽しんでと言ってるけど

 

353: 名無しさん@恐縮です
>>54
どっちも実写化で揉めた代表みたいな二人やん…

 

465: 名無しさん@恐縮です
>>54
ドラマ映画に文句つけた海猿の作者は漫画界のことを考えた有能かつ広い心の持ち主で駄作映画を受け入れたテラフォーマーズ作者は無能の烙印を押されて業界内の評価が著しく下がった例か

 

4: 名無しさん@恐縮です
どういう例え出しとるんやコイツw

 

166: 名無しさん@恐縮です
>>4
世代がわかるよね

 

8: 名無しさん@恐縮です
原作者性格悪いな

 

9: 名無しさん@恐縮です
関係者みんな面倒くさい

 

480: 名無しさん@恐縮です
>>9
この作品褒めてる人もだいたいめんどくさいからなぁ

 

900: 名無しさん@恐縮です
>>9
>>480
ほんこれ
映画勧めてきたやつはめんどくさいやつらだった

 

935: 名無しさん@恐縮です
>>900
昨日もこの作者原作のドラマやってたけど、ファンがすごくめんどくせえなって思った
ここは違うとかネタバレ交えて説明すりるし原作読めとしつこいし

 

15: 名無しさん@恐縮です

戦争弱者をテーマに書いても所詮は金儲けのためだよなという印象

他人攻撃するの大好きみたいだし

 

517: 名無しさん@恐縮です
>>15
強メンタル奴の物語だぞ

 

18: 名無しさん@恐縮です
映画版もドラマ版も好きなのに
なんか見る気なくすわ

 

141: 名無しさん@恐縮です
>>18
本当になあ
原作好きでもちろんリスペクトしてるし原作で完成してる作品だと思ってるから派生バージョンはゆったり楽しんでたわ

 

24: 名無しさん@恐縮です
あんな作風でも六神合体ゴッドマーズとか見てたんだなw

 

41: 名無しさん@恐縮です
>>24
ある年代のオタク系女子にとっては共通言語だったからなあ

 

31: 名無しさん@恐縮です
ゴッドマーズは原作とは全く違うけど、それはそれで文句なく面白い作品なので、
「ゴッドマーズのようにドラマ版もヒットするかもね」という意味にも取れる
全く角が立たない秀逸な比喩

 

49: 名無しさん@恐縮です
>>31
確かに素晴らしい例えだなw

 

187: 名無しさん@恐縮です
>>31
なるほど
まあ、簡単にいえば鳥山明のコメントと同じような意味合いか

 

59: 名無しさん@恐縮です
アニメ「名探偵ホームズ」よりは原作に近い。

 

135: 名無しさん@恐縮です
>>59
犬じゃねえかw

 

332: 名無しさん@恐縮です
>>135
でもハドソン婦人には萌えただろ?

 

70: 名無しさん@恐縮です
能年玲奈ちゃんを主役に使わないからこうなる

 

116: 名無しさん@恐縮です
原作読んでた時、急に話の展開とは関係ない
当時の暮らしの知恵?みたいのだけで一話分終わった時なんぞこれと思った記憶
連載してた時は番外編的な扱いだったんだろうか

 

212: 名無しさん@恐縮です
>>116
戦中カルタで丸々一話とか、径子の人生相談で丸々一話とか、もとからそういう漫画でしょ

 

854: 名無しさん@恐縮です
>>116
もともとそういう作風だよ
日常話の中に突然妄想みたいなファンタジーが差し込まれたりする

 

914: 名無しさん@恐縮です

>>854
ファンタジーっていうかああいう漫画の手法なw
普通に沢山あるよああいう手法は

お前らって手塚漫画とかも読んだことなさそうだな・・・w
蘊蓄の書き方とかさいがん良平っぽいしな

 

134: 名無しさん@恐縮です
でドラマは原作とどう違うの?

 

190: 名無しさん@恐縮です
>>134
役者の出番作る都合上、史実だと日本にいないはずの軍艦が日本にいることになってしまった
義理の姉の息子のオリジナルエピソードを唐突に挟む
現代(2018年)パートが存在する
現代パートの榮倉奈々が主人公が住んでいた家潰して古民家カフェ(笑)を開店しようとする

 

340: 名無しさん@恐縮です
>>190
なにそれどれも見たことないけど見比べてみたくなるわw

 

35: 名無しさん@恐縮です
へえ
絵のタッチから素朴というか大人しい人を想像してたけど意外と尖ってるんだな

 

参照:hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1533610929/

(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

原作物にはつきものの話題。

マンガはなんかほのぼのしてて絵本みたいな感じだった。

世界観変えられるのが嫌なら売らなきゃいいのにwww。

まあ、ドラマはドラマで良いんじゃない?







-エンターテインメント
-, , , , ,

このページの検索

AD








ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

目元パッチリまつ毛で変わる!

水虫のおなやみ