毎日の出来事、ごはん、パソコン、気になったこと。かわいがってる猫のこと。

エンターテインメント

【東京ゲゲゲイ】ロバート秋山かと思った!ダンスがキレッキレ

投稿日:2018年3月19日 更新日:

どうもこんにちわ!unianikiiです。

最近はまっているもの。

Youtubeでダンス動画を見ていて見つけました。

大分キャリアのあるユニットでその筋では超有名みたいだけど全然知らなかったwww。

情報って興味がないと本当に入ってこないものですね。

スポンサーリンク




東京ゲゲゲイ

最近、テレビでの露出もあって知ってる人は知ってるんだろうけど私は全然知りませんでした。

久しぶりにマドンナの「Vogue」を見ていて「AyaBambi」から「Mikey」、「東京ゲゲゲイ」。

もうドはまりですわ。

子供から大人まで大人気みたいですね。

というか「ダンス」人口ってめちゃめちゃいるんですね。

うちの近くにもダンススクールがあるんですがいつも閑散としていて、全然流行ってる雰囲気ないんですけどwww。

ネットが浸透してどこにいても何でもできるとは言っても、大都市と地方の差ってこいうところに出てくるんでしょうね。

トレンドの発信はやっぱり大都市から始まります。

人口の分母、若者の比率が全然違いますもんね。

まあそんなことはいいんですが。

「東京ゲゲゲイ」は「Mikey」さんがリーダーの5人のダンスグループ。

「Mikey」さん以外はみんな女性です。

みなさん動きがキレッキレwww。

けっこうドギツイメイクで踊りまくります。

ダンスのジャンルとしては何でもありな感じですが、メインは「ヴォーギング」と「ポッピング」でしょうか。

「ヴォーギング」はファッション雑誌の「ヴォーグ」のモデルからいてると言われている腕をテロテロ振り回すスタイル。

「ポッピング」は筋肉の緊張と弛緩を音楽に合わせる切れのあるスタイル。

「Mikey」はゲイなんだそうで、女性っぽいメイクをして踊りますが、他が女性ばかりなので何というか顔のデカさが目立ちますねwww。

他意はありませんが。

初めて見たときロバート秋山さんの「ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル」の新しいやつかと思いました。

秋山さんはすごく器用な人なのでそのうちパクるんでは・・・と思ってしまいます。

「Mikey」さん以外のメンバーも個性的で才能のある人たちで、それぞれがダンスの講師や振付師として活躍しています。

特にインパクトがあるのは坊主頭の「BOW(ボウ)」さん。

何がって、とてもダンサーとは思えない「わがままボディ」。

つまりデブってことです。

でもダンスの切れはすごくて、よく動けるなアと思うくらい。

自分でもデブだって自覚しているフシがあって、チームでのポジションはお笑い担当。

本人はアイドル担当って言ってるけどブランディングうまいですね。

「東京ゲゲゲイ」はそのパフォーマンスのスタイルから、地上波のテレビなんかにはあまり出ることはないと思いますが、バックダンサーや振付という形で目にすることが増えるんじゃないでしょうか。

私はそんなにコアなファンでもないのですが、一度は生で見てみたいなと思っています。

 







-エンターテインメント
-,

このページの検索

AD








ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

目元パッチリまつ毛で変わる!

水虫のおなやみ