毎日の出来事、ごはん、パソコン、気になったこと。かわいがってる猫のこと。

エンターテインメント

11/8 キムタクファン向け映画『無限の住人』が レンタル開始!

投稿日:2017年11月16日 更新日:

どうもこんにちわ!unianikiiです。

11/8に映画『無限の住人』が レンタル開始されたよ。

前に見たことあるのでちょっと感想。

スポンサーリンク




無限の住人 あらすじ

剣客集団・逸刀流(いっとうりゅう)に両親を殺され、実家の剣術道場を潰された少女・浅野凜(あさの りん)は仇討ちを遂げるため、不老不死の肉体を持つ男・万次(まんじ)に用心棒を依頼する。依頼を受けた万次は、凜と共に逸刀流との戦いに身を投じることになる。 wikiより

逸刀流を江戸幕府お抱えの剣術指南役にしたい

党首の天津影久(あのつ かげひさ)。

町道場を次々吸収するんだけど、

実は幕府に騙されててちょっとかわいそう。

幕府の刺客に追っかけられてボロボロ。

万次もあらわれて一緒に幕府の人達倒すんだけど

最後は万次に負けちゃう。

主なキャスト

  • 万次 – 木村拓哉 主人公
  • 浅野凜 / 町 – 杉咲花 ヒロイン
  • 天津影久 – 福士蒼汰 逸刀流
  • 黒衣鯖人 – 北村一輝 逸刀流
  • 乙橘槇絵 – 戸田恵梨香 逸刀流
  • 閑馬永空 – 市川海老蔵 逸刀流
  • 凶戴斗 – 満島真之介  逸刀流
  • 尸良 – 市原隼人 幕府の刺客
  • 百琳 – 栗山千明 幕府の刺客
  • 八百比丘尼 – 山本陽子 ばあさん

無限の住人の感想

原作のマンガが面白かったのでちょっと期待したんだけど。

時代劇というより特撮映画みたいな感じがしたよ。

アクションシーン多すぎて子供映画かと。

時間の配分を「殺陣」に振りすぎで

物語や人物の背景が描けなくて

かなり説明的になっちゃってる。

それと小道具がチープなんだよね。

特に万次の持ってる武器が本物っぽくない。

銀色のプラモデルみたいな。

あれじゃ人を斬れないよ。

舞台は万次の家と江戸の町、それをつなぐ山道くらいしかなくて単調。

原作ではいろんなところへ旅してたような・・・

キャストが贅沢すぎてカワイソウ

というわけでキャスト別の感想ね。

万次(まんじ) – キムタク  主人公。

この人は主役やれてうれしかったんじゃないかな。

原作も読んでそうだし。

でも私はこの人のウチマタがどうも好きになれないね。

ちょっとしたアクションや演技にも「ナヨっと」した感じで

ウチマタを入れてくるみたいな。

わかってもらえないかなー。

見た目とかは万次っぽくって良かったと思います。

浅野凜(あさの りん) – 杉咲花 ヒロイン。

もうずーっとホイコーローの人のイメージだったんだけど、

大きくなったね。

マンガの浅野凜はもうちょっと大人っぽい感じだけど、

これはこれでいいかも。

天津影久(あのつ かげひさ) – 福士蒼汰 逸刀流

あまちゃんと仮面ライダーのイメージ。

仮面ライダー見たことなかったけど。

旬な俳優ではあるけど、なんか影薄いなー。

もうちょっと年取ると貫禄出ていいかも。

黒衣鯖人(くろい さばと) – 北村一輝 逸刀流

全体的に暗い映像で、かぶり物だから、顔がみえん。

クレジット見るまで誰だかわかんなかったよ。

せっかくいい俳優なのにもったいないよね。

凶戴斗(まがつ たいと) – 満島真之介  逸刀流

満島ひかりの弟。それだけ。

閑馬永空(しずま えいくう) – 市川海老蔵 逸刀流

お騒がせ歌舞伎俳優。

乙橘槇絵(おとのたちばな まきえ) – 戸田恵梨香 逸刀流

細すぎ。役作りを見た目からやんないと。

いつまでもコムスメ感のある女優さんだね。

尸良(しら) – 市原隼人 無骸流の刺客

ストイック俳優。

尸良の残虐感、出てるは出てるけど・・・

もうちょっと出番がないとなー。

 

百琳(ひゃくりん) – 栗山千明 無骸流の刺客

もったいない。出番が少ないにもほどがあるよね。

個人的にはこの人が乙橘槇絵(戸田恵梨香の役)

をやればよかったのにと思う。

八百比丘尼 – 山本陽子 おばあさん

暗くて顔が見えん。

というわけで不満ばかり。

特に無骸流の刺客は登場が雑すぎ。

そしてわき役感たっぷりすぎ。

いなくてもいい感じ。

あ、無骸流は幕府の刺客ね。

 

無限の住人みた!のまとめ

個人的感想なので、共感は求めないよ!

まず!1にも2にも「栗山千明」がもったいない。

私が気に入ってるだけなんだけど。

だって全然セリフないし。

どうやって死んだかもウヤムヤ。

アーもったいない。

そして!アクションシーンが多すぎる!

アクションがかっこいいのはわかるけど、

ストーリーをはしょってはダメ!

なんとなくこじんまりしちゃったもの。

原作は30巻もあるマンガなのに!

これはアレですね。

完全にキムタクファン向けの映画ですね。

原作とか、他のキャストとかどうでもいい、

キムタクだけ見たいって人向け。

だから唐突に敵が増えても、

武器の刀がおもちゃみたいでも全然気にしない。

世の中にキムタクファンがどれだけいるかわからんが。

興行収入的によくなかったみたいだね。

正直もう一回見たいかっていったら・・・

マンガは読み返したいけどね。

 

 







-エンターテインメント
-, , , , ,

AD








このページの検索

ブログランキング 応援お願いします





ブログランキング 応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

目元パッチリまつ毛で変わる!

水虫のおなやみ