毎日の出来事、ごはん、パソコン、気になったこと。かわいがってる猫のこと。

未来テクノロジー

【未来テクノロジー】NTTドコモ 格闘ゲームの会場で5G実験するって。

2018年1月25日

どうもこんにちわ!unianikiiです。

5G(第5世代移動通信システム)を研究しているNTTドコモが「EVO Japan 2018」の予選会上にブース出展するということです。

EVO Japan 2018」は早い話が格闘ゲーム大会。

eスポーツとか言われてるやつです。




5G環境なら「鉄拳7」もできる?

参照:NTTドコモ(PDF)

格闘ゲームを対戦で遊ぶときに問題になるのが、入力の遅延です。

コントローラでの操作がリアルタイム反映されないとゲームになりません。

なので現状ではネット接続に光回線(~2Gbps)、有線接続、またはWifi環境もより速いものが推奨されています。

現在のスマホや携帯電派の環境はほぼ4G回線(速度50Mbps – 1Gbps程度)で、数字だけ見るとなかなかのものですが、コントロールがシビアなアクションゲームや格闘ゲームには厳しい状況です。

それが5G回線での通信だと理論上10Gbps以上の通信速度が出ますから、入力の遅延もなくゲームに集中できると・・・



へたすると家の光回線より速い

今回NTTドコモが5G回線の実験をするのが「EVO Japan 2018」の予選会場(池袋サンシャインシティ 文化会館 展示ホール)。

ブースではノビ選手としゅうでぃ選手,たぬかな選手,キキワン選手,そしてユウミィ選手の協力を得て,5G環境での「鉄拳7」対戦を行い,高速かつ低遅延として期待されている次世代移動通信環境の,ゲームにおける可能性をテストするという。

参照:4gamer.net

5G環境は2020年にサービス提供が予定されているので、もうだいたい出来上がってるんでしょうね。

全然使い物にならないもので一般人巻き込んで実験するわけないし。

5G回線が実現したら光回線もWIMAXもいらなくなるよね。

あとはコストだねえ・・・

「EVO Japan 2018」の開催は2018年1月26日(金)からの三日間です!!

 







CATEGORIES & TAGS

未来テクノロジー, , ,

AD




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング 応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

目元パッチリまつ毛で変わる!

水虫のおなやみ

ブログランキング 応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ