毎日の出来事、ごはん、パソコン、気になったこと。かわいがってる猫のこと。

スマホ

【MWC2018】ASUS「ZenFone 5」シリーズ発表

どうもこんにちわ!unianikiiです。

ASUSは2月27日、スペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress 2018(MWC2018)」で、ZenFoneシリーズの最新モデル「ZenFone 5」シリーズを発表しました。

過去記事

【デジャヴ】ASUSの最新スマホは「Zenfone 5」なんか聞いたことある。




「ZenFone 5」は3モデル

「ZenFone 5/5z」と「ZenFone 5 Lite」

「ZenFone 5/5z」と「ZenFone 5 Lite」

「ZenFone 5」には3つのモデルがありまして、ハイエンドの「ZenFone 5z」ミドルクラスの「ZenFone 5」と「ZenFone 5 Lite」。

「ZenFone 5 Lite」のほうが大きいです。

「ZenFone 5z」と「ZenFone 5」は見た目は同じです。

SoCとメモリ容量で差別化されています。

5.5型相当のボディに6.2型ディスプレイ搭載の狭ベゼル。

アスペクト比は19:9。

「iPhone X」みたいな流行りの切り欠き(ノッチ)ディスプレイですね。

イベントでは「“Fruit Phone X”より26%狭いノッチ」と紹介しています。

フルーツフォンというのが謎ですが、アップルに対抗意識を燃やしてる感じは伝わります。

「ZenFone 5 Lite」はカメラを4つ搭載したセルフィーモデル(自撮り特化型)と言えます。

「ZenFone 5z」

「ZenFone 5z」と「ZenFone 5」見た目は一緒

「ZenFone 5z」と「ZenFone 5」見た目は一緒

「ZenFone 5z」のSoCはQualcommの「Snapdragon 845」で、AIエンジン「Qualcomm Artificial Intelligence Engine(AIE)」を搭載します。

間違いなく現時点(2018年2月)でのASUSのフラッグシップモデルです。

主なスペック

  • OS:Android 8.0 Oreo
  • プロセッサ:Snapdragon 845
  • RAM:6~ 8GB
  • ストレージ:64/128GB
  • ディスプレイ:6.2型IPS LCD、2264×1080(縦横比19:9)
  • アウトカメラ:1200万画素(ソニーIMX363)+1200万画素(広角120°)のデュアル
  • インカメラ:800万画素
  • バッテリー:3300mAh
  • 発売時期:2018年6月以降
  • 価格:479ユーロ(約6万円)
  • カラー:Meteor Silver, Midnight Blue

「ZenFone 5」

「ZenFone 5」のSoCはQualcommの「Snapdragon 636」です。

「ZenFone 5z」と見た目は変わりません。

ミドルクラスながら、AI Boostと呼ばれる最適化機能によりZenFone 4を上回るパフォーマンスを実現しています。

主なスペック

  • OS:Android 8.0 Oreo
  • プロセッサ:Snapdragon 636
  • RAM:4~ 6GB
  • ストレージ:64/128GB
  • ディスプレイ:6.2型IPS LCD、2264×1080(縦横比19:9)
  • アウトカメラ:1200万画素(ソニーIMX363)+1200万画素(広角120°)のデュアル
  • インカメラ:800万画素
  • バッテリー:3300mAh
  • 発売時期:2018年4月以降
  • 価格:未定
  • カラー:Meteor Silver, Midnight Blue

参照:ASUS ZenFone 5/5z

「ZenFone 5 Lite」 (ZC600KL)

「ZenFone 5 Lite」のSoCはQualcommの「Snapdragon 630」です。

ZenFone 5Qとも呼ばれています。

5.5インチクラスのボディに18:9の6インチディスプレイを搭載したモデル。

カメラ性能を特化したモデルで、前のモデルにあった「セルフィー」のような存在です。

でもSoCは「Snapdragon 630」なので、普段使いには問題ないでしょう。

あ、「Snapdragon 430」のバリエーションもあるみたいですね。

こちらは普通ですね。

主なスペック

  • OS:Android 8.0 Oreo
  • プロセッサ:Snapdragon 630/430
  • RAM:3~ 4GB
  • ストレージ:32/64GB
  • ディスプレイ:6.0型IPS、2160×1080(縦横比18:9)
  • アウトカメラ:1600万画素+1600万画素(広角120°)
  • インカメラ:2000万画素+2000万画素(広角120°)
  • バッテリー:3300mAh
  • 発売時期:2018年3月以降
  • 価格:未定
  • カラー:Midnight Black, Rouge Red, Moonlight White

参照:ASUS ZenFone 5 Lite

 

リリース時期とお値段

発売時期は未定ですが、大まかに「ZenFone 5 Lite(Q)」3月、「ZenFone 5」4月、「ZenFone 5z」6月となっています。

お値段ですが、下位モデルは不明。

「ZenFone 5z」だけが、479ユーロ~との発表がありました。

単純計算で63,000円位です。

一番下の構成とはいえ同じ「Snapdragon 845」を積んだ「Galaxy S9」が719.99ドル(約7万6890円)、「Galaxy S9+」が839.99ドル(約8万9710円)ということですからありえないくらいお買い得な感じです。

まあ、現行の「ZenFone 4 Pro」がZenFoneShopで96,984円なので、余裕で10万超えてくるでしょうがwww。

他の2モデルは完全に予想ですけど、それぞれ「ZenFone 4」と「ZenFone 4 Selfie Pro」を置き換えるとすると、

「ZenFone 5」が60,000~65,000円

「ZenFone 5 Lite(Q)」が45,000~50,000円

となるのではないでしょうか。

ちなみにASUSはついこの間、約3万円の「ZenFone Max Plus M1」というモデルを発表しました。

【ASUS】Androidスマートフォン「ZenFone Max Plus (M1)」を2月17日発売。

こういうのを入れるとラインナップ的には全ての価格帯を網羅できるのではないでしょうか。

現在価格.comに載っている現役のZenFoneシリーズは33製品。

ちょっと多いですね。

ここに「ZenFone5」が3機種6モデルくらい追加されるのかな。

さすがに「ZenFone2」シリーズは古い感じですが、「ZenFone3」「ZenFone4」はまだまだ現役だぞい。

ということで、型落ちハイエンドを狙うのも面白いかも。

 







CATEGORIES & TAGS

スマホ, , , ,

このページの検索

AD








bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング 応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

目元パッチリまつ毛で変わる!

水虫のおなやみ